ジャズアルバム紹介

此れまで『ブルーバートン』がファーストアルバムとされてきたが、'62年録音の本音源が発見されたことで本作の前半5曲がアンバートンのファーストレコーディングということになった(最近もっと古い音源も発掘されたようだ)。ビリーホリデイのコピー丸出しであるが兎に角レアな音源ではある。また後半5…

ジャズアルバム紹介

商品情報を引用しておくと、『これぞ最強のオルガン・バトル! ジミー・マクグリフとリチャード“グルーヴ”ホルムズによる阿鼻叫喚のオルガン・ライヴの録音盤で、全身から脂汗が吹き出すほどの熱気と興奮度マックスのジャズ・オルガン史に残る大名盤!』だそうな。その通りだが小生的にはどうでもいい…

ジャズアルバム紹介

フィンランドジャズシーンの立役者、ペッカピルカネンの秀作である。デイヴリーブマンに師事したそうであるが、タイプ的には同じく北欧のヤンガルバレクに近いかも知れない。本盤は全てフィンランド国内のミュージシャンで固められていてフォークロア的曲調の作品が含まれている。2001年録音作品。☆☆…

どこまでも高く⁉️

獲物に向かって高く高く跳ぶ、あらんです。 あまりに高く跳ぶので、画面に収まりません。 ですから、あらんが獲物をゲットした瞬間の勇姿は映っていませんが、力強く飛び上がる姿と華麗に舞い降りる姿をご覧ください!

+2

シロムギBRO日記ムギ寝顔編

ジャズアルバム紹介

あの超名盤『サイエンスフィクション』と同じ機会に録音されたセッションであるが、何が理由か’82年までリリースされなかった作品である。内容は申すべくもなく傑作、今の耳で聴いても新しい発見と驚きが沢山見出せる作品である。チャーリーヘイデンの地を揺るがすようなベースが圧巻だ。1971,72年録…

ジャズアルバム紹介

ファンキーでパワフルなギターソロと歌心溢れるバッキングを聴かせてくれたハイラムブロックである。本作は彼の5枚目にあたるリーダー作品でウイルリーやリッキーピーターソン、ドンアライアスなどのフュージョン界の一流処が彼のプレイを卒なくサポートしている。因みにハイラムが堺市浜寺出身である…

ジャズアルバム紹介

傑作である。ウエストコーストジャズが生んだ最良の一枚であろう。完璧なアンサンブルとソロの組み立てと融合、見事と言うよりない。ジミーのソロはもとより随所に出てくるマーティペイチのピアノソロも珠玉という言葉がぴったりとする。1956年録音作品。☆☆☆☆☆#Jazz #LP #CD #Food #Dishes  #…

ジャズアルバム紹介

基本的に「チェンジズ 1」と同じ軽量ミンガスであるが此方の方が良い出来だ。曲はA2が断然面白くミンガスらしい本作の白眉となっている。ミンガス自身が過去の録音の中でも自己最高部類に入ると言っているのはこの曲のことではなかろうか。ジャッキーパリスの加わったB2も魅力的だ。1974年録音作品。…

朝ジャズ日記

10時起床、曇り、信用金庫行って暑中見舞い書きなはれ!♊️62点、血圧127,89。皆様挙ってオハYOU御座 いますか?オッチャンはオハ良いオハME。ので今日も確り熟成発酵清貧断捨離南無阿弥陀豚🐖致しませう‼︎ 朝音はトシコマリアーノ、今日も二人に素敵な1日が訪れますように…💞(2018年6月15日記す…