bookandme

【9月の#BookandMe】メモの魔力にすっかり魅了されたSUGOIのメンバー

今月も #BookandMe の時間となりました。

一冊の本を交差点にして、いろいろな人が交わり、語り合う。
そんな素敵な空間を作りたくて、始めたプロジェクトです。

今月は、テレビでも大人気の前田裕二さんの一冊。
「メモの魔力」を使って、 #BookandMe です!

この1冊を巡って、どんな自分と出会ったのか。
PARKのメンバーの言葉をぜひご覧ください!

まずは、三室力也。
具体的な説

もっとみる
あなたの大切な人にも、「スキ」を送ってください!
3

【8月の#BookandMe】どんな問題を解決したい?にこそ、個性があらわれる。

8月の #BookandMe です。

1冊を通じて、思い思いの言葉を語る。同じ本について語っているのに、その人それぞれの個性がにじみ出る。

そんなプロジェクトです。
詳しくはこちらの記事を。

さて、8月の#BookandMeもまた、個性が際立っていて面白かったです。

課題図書は、問題解決の学びとして、基本の1冊ともなっている、こちら。
コンサルでよく使用されるフレームワークをわかりやすく伝

もっとみる
え、、、嬉しい。。。
2

メモの魔力なんて大げさだなって思っている人ほど読んでほしい #BookandMe 前田裕二「メモの魔力」

この文章は、「メモの魔力」を読んでいない人にぜひ読んでほしいです。

特に、こんなふうにメモについて考えている人ほど。

メモの大切さなんてわかっているし、散々メモなんて取ってきた。
メモなんて、ビジネスマンの基本マナーでしょ。いまさらいいよ。
今は、携帯のメモ機能があるからそれで十分。

もし、こんなふうにメモについて考えている人は、次のメモについて文章を読んでみてください。

メモという強大な

もっとみる
あなたの大切な人にも、「スキ」を送ってください!
13

問題を解決する能力の価値が下がるって本当なの? #BookandMe 渡辺健介 「世界一やさしい問題解決の授業」

写真は、私が2歳の頃。16ピース?のパズルを完成させてどやっている写真です。この時から、本質は何も変わってないです。本当に。

というのも、パズルのような問題解決が、めちゃくちゃ好きなんです。
与えられた問題に最適解を出すというゲームがとにかく好きなんです。

こんなことを言うと、なんかめんどくさそうって思われるかもしれませんね。
まあ、比較的めんどくさい部類に入る人間だとは思います。

社内のメ

もっとみる
次の「スキ」ももらえるように、がんばろっと。
2

私は次から、違う問題解決の方法にチャレンジします。

問題解決の方法って、たくさんあると思います。

私の場合。
こんなにおしゃべりが大好きなくせに、
割と一人で抱え込んでしまうことが多いです。
なかなか人に言えない。
なんて言ったらいいのかわからない。
自分のなかでぐちゃぐちゃして、
そのまま考え続けてしまう。

あとは、一人で大号泣して、すっきりして
そのまま忘れてしまうとか。

くよくよ悩むの、苦手なので
寝たら忘れちゃうことも多いのですが。笑

もっとみる

これから私は、人生で初めて、自分をみつめる時間を作ると決めました。

今月の本は、『メモの魔力』。
衝撃的な1冊でした。

前に、メモについての記事を書きました。
(よかったら読んでみてください!)

ここで書いたように、
メモは、忘れないためのものだと。
覚えておこう
は、出来ないから、メモをとる。
そのためのメモ。という考えしかありませんでした。

でも、この本では全然違うメモのお話が
書かれていました。

メモは生き方そのもの。
メモで自分を知る。

そんな風

もっとみる

【7月#BookandMe】PARKのメンバーの個性を比較すると面白い。

7月の#BookandMeです。

#BookandMeとは、本を言い訳にしながら、それぞれがそれぞれの話を、つまり自分語りを許された空間です。

思う存分に自分をさらけ出しながら、同じ本を通じて、あなたと繋がり合える。そんな奇跡を思って始めたプロジェクトです。

詳しくは、こちらを

さて、今月の#BookandMeも、良作ぞろいでしたよ。

課題図書は、話題の1冊。
コピーライター中村圭さんの

もっとみる
え、、、嬉しい。。。
2

結婚生活って、2人の辞書を編集するようなもの。 #BookandMe 「説明は速さで決まる」

私ごとですが、結婚して、もうすぐで丸5年。

私と私の奥さんは、昔からの友人でもなく、共通の知り合いもほとんどおらず、
出会った時、私はアメリカに住んでいて、奥さんは関東に住んでいた。

だから、出会って、会話するようになってすぐにプロポーズをしたという、
馴れ初めの話をすると驚かれるし、キョトンとする人もいる。

そんな始まり方の2人の結婚生活ももうすぐで5年。

長いようで短いような、5年間。

もっとみる
あなたの大切な人にも、「スキ」を送ってください!
5

【6月#BookandMe】PARKのメンバーの素直さがにじみ出ていて泣きそうになります。

2019年6月に始めたこの企画。
第1弾となる記事が出揃いました。

BookandMeってどんなプロジェクトかというと、1冊の本を読んで、その本からうまれる個人的な話を、1つの記事にまとめるというプロジェクトです。

このプロジェクトに込めた愛については、こちらの記事を読んでください!

6月の課題図書は、外山滋比古さんの「思考の整理学」
私の記事も含めて、合計4本が揃いました。

私以外の3本

もっとみる
次の「スキ」ももらえるように、がんばろっと。
6

人と話すのは 怖くない!あとは、説明が上手になれば怖いものはない。

今回の、「説明は速さで決まる」
全体的に、心が痛む内容でした。

私は、いつも、説明が苦手です。
だらだら話してしまいます。
まとめて、短く話すのが苦手です。

1番仲良しの女友達なんて、
「その話、長い?」って1番に言われたり、
「5分以内でしゃべって?」
なんて、タイマーセットされたり。笑

友達はいいんです。
どんだけ長くても、
本当、話長いよねえ〜
って、笑いながら、
でも結局は最後までき

もっとみる