TeaTherapy

#32 回復するときを言葉にしてみたら、未来の自分へのプレゼントになった

#32 回復するときを言葉にしてみたら、未来の自分へのプレゼントになった

先日「#私の回復じかん」という ハッシュタグを見つけた。 生きる知恵を共有しあえるって 素敵だなあ、 誰かの知恵を教えてもらえるって ありがたいことだなあと 思って読んでいた。 だから、ささやかだけれど 私も書いてみることにした。 回復したなあと感じるのは、 どんなときだろう。 誰かとお喋りした帰り道。 本を読み終えたあと。 一人で、その記憶を味わっている時間。 過去について想いを巡らしたあと、 かもしれない。 場所はどこでもいい、気がする。 帰り道の電車の中

スキ
8
はじめまして。TeaTherapyJPです!

はじめまして。TeaTherapyJPです!

はじめまして! TeaTherapyJPと申します! 私たちは、韓国ソウルにある韓方茶カフェ『TeaTherapy』のお茶を、販売しています。(http://www.teatherapy.jp/) 韓国では、「薬食同源」を根幹とする韓方医療や韓方薬が日常的に美容や健康に取り入れられています。そんな韓国ソウルのTeaTherapy本店もまた、韓方医であるイ・サンジェさんがお茶を調合し、東洋人の体質に合ったお茶を販売しています。 このnoteでは、 ・東洋医学をベースとした

スキ
1