LEAPバトン

『産・学・芸』 境界を漂い、創造する。 〈LEAPバトン07〉

『産・学・芸』 境界を漂い、創造する。 〈LEAPバトン07〉

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。 第7回スタート! 産・学・芸の境界をたゆたう はじめまして。魚住です。シニアプランナーという肩書きで、企画部門の責任者をやっています。今日は少しだけ、僕の話をします。僕は実は週に2日だけ会社員をやっています。 その他の日はというと、電子音楽やメディアアートの分野で活動をしています。また、慶應の大学院で特任講師としてその分野の研究者もしています。そして、その応

11
チームでものづくりをする。<LEAPバトン06>

チームでものづくりをする。<LEAPバトン06>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。 第6回スタート! アートディレクターの今冨です。 デザイナーとして手を動かすこともありますが、みんなのアイデアを形にすることのほうが多くなってきました。商品やサービスのユニークポイントや良さを集約して表現・演出することが仕事です。 自分ひとりでなく、みんなを巻き込んでいくために、どうしたらよいか? チームでものづくりをするときに心がけてることをお話します

8
企画で飯を食う!プランナーが語る、LEAP。<LEAPバトン05>

企画で飯を食う!プランナーが語る、LEAP。<LEAPバトン05>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。 第5回スタート! Bonjour. フランス🇫🇷生まれ フランス🇫🇷で18歳まで育ち 実家はまだフランス🇫🇷の ルイ(本名)と申します。 親は両方とも日本人なので 血は100%日本人ですが、 中身はフランス🇫🇷人です。 私の遍歴ですが、、、 ↓ <フランス🇫🇷> 父が、日本の広告の現場関係の仕事に就いていて、 小学校5年生の頃から「CMを考える人に

11
LEAPを感じてもらうには。<LEAPバトン04>

LEAPを感じてもらうには。<LEAPバトン04>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。第4回スタート! シニアエンジニアの西尾です。 LEAPを相手に感じてもらうには、 まず「相手の普通」を知って、そこを裏切ることで初めて成り立つと思います。 例えば、Webサイトでアニメーションをさせる上で、 こんな感じの見た目だったら、こんな形のボタンだったら、 みんながこう思うだろうなー。こんな動きをするんだろうなー。 ということを実際にさせられること。

7
ファンタジーのすすめ<LEAPバトン03>

ファンタジーのすすめ<LEAPバトン03>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。第3回スタート! アカウントディレクターの湯浅です。 「言ってる意味がわからないです」 「なんとなくわかったけど、それどうやってやるんです?」 と社内のブレストで言われることが多々ありますが、どうやら私は情景から発想することが多いようです。 情景のストックは、本や映画だったりしますが、一番は妄想と体験。 今日は、私の妄想歴と体験の話をさせてもらいます。 ー

18
「とがったアイデア」の為のよくばり戦略!<LEAPバトン02>

「とがったアイデア」の為のよくばり戦略!<LEAPバトン02>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。第2回スタート! 初めまして!Rexアシスタントデザイナーの豊田メルです! 新卒でラナエクストラクティブに入社して、3年目です。 主な業務はもちろんデザインで、たまにイラストを描いたり、企画にも関わらせていただいてます。 学生時代はメイドさんや地下アイドルをしたりしていて、かつ美大でデザインを学んでいました。 おかげで、フィギュアにしていただいたりしました

10
部活って仕事の役に立つみたいだ。<LEAPバトン01>

部活って仕事の役に立つみたいだ。<LEAPバトン01>

Rexメンバーに「LEAPな思考を生み出すための習慣や日頃大切にしていること」を聞いていく企画「LEAPバトン」。第1回スタート! Rexプロデューサーの渡辺です。 おおー!と驚くようなLEAP(跳躍)したアウトプットを実現するには、 ・スタート = 与件や世の中の状況から本質を読み取る ・中間地点 = アイデアとその実現方法を導き出す ・ゴール = 最後まで走り抜けるプロジェクトマネジメント が揃って初めて実現すると思う。 つまり、どれか1つだけでもダメだし、どれ

6