AI・IoT・5G・ブロックチェーン

+7

オルビスのIoTサービス「カクテルグラフィー」、3カ月めの手応えとこれからの展開

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 独自開発のIoT肌測定デバイスとアプリにより、パーソナライズしたスキンケアを届けるオルビスの新サービスがリリースされて約3カ月。ユーザーの反応や、みえてきた課題、今後の展望についてレポートする。 オルビスがリーチできていなかった層の取り込

スキ
102
+5

美容アプリMIRA、「悩み」別のユーザー層へのターゲティングが可能なSaaS提供へ

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o AIによる顔診断の結果をベースに、ユーザーにパーソナライズされたコンテンツを配信する美容アプリ「MIRA」は、ユーザー数の着実な増加を背景に、診断機能のさらなるグレードアップ、そして企業向けにプラットフォームデータを可視化し、コンテンツ配信

スキ
25
+1

NFT化されたデジタルフレグランス登場、美容領域のNFTとブロックチェーン活用

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o ブロックチェーン技術のNFTが昨今話題にになっている。デジタルアートの高額取引を可能にし、オンライン上にのみ存在するバーチャルな商品の販売にも利用されるNFTとはどのような仕組みなのか。現在のプレイヤーの活動の紹介にあわせ、ビューティ領域で

スキ
31
+2

デジタルメイクアップにロレアルや資生堂が進出、新たな販促や収益機会への期待

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o Zoom会議で“着用”できるメイクや、ゲームキャラクターやアバターに提供されるメイクなど、オンライン空間でのみ装うデジタルメイクアップが登場している。今後、ブロックチェーン技術や5Gの普及で、デジタルメイクアップそのものが高値で取引される可

スキ
16
+5

肺を鍛えるデバイス、ウイルスのスクリーニング、メンタルケアなどデジタルヘルスの最前線【CES2021】(5)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックを機に人々の関心が最も高まった分野が「心身の健康」だった。CES2021最後のレポートでは、体調や健康促進のための自己管理や、遠隔医療、ストレスや不安の解消などのメンタルヘルスを、テクノロジーがサポートする「デジタルヘルス」分野

スキ
21
+6

オルビスが自宅の鏡に装着可能なIoTデバイスで叶えるパーソナライズスキンケア

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 各種AI診断サービスの実装や実店舗との連動でORBISアプリを拡充するなど、テクノロジーによる顧客体験向上をDXの柱としてきたオルビスから、今春、IoTデバイスによる肌解析にもとづき自宅で完結するパーソナライズスキンケアサービスが2021年

スキ
29
+1

台湾はIoTスキンケア、韓国は化粧品スマートファクトリー。香水、漢方茶もカスタムの波【CES2021】(3)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o オンライン開催となったCES2021参加レポート第3弾は、台湾や韓国企業などのアジア勢をはじめとする各国スタートアップの製品やサービスを紹介する。パンデミックの影響で、人々の関心が心と体の健康に向いている世界的な傾向を受け、家でのスキンケア

スキ
31
+1

AIとIoTで「カスタムビューティ」時代の到来、牽引するアモーレパシフィックやロレアル【CES2021】 (1)

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o パンデミックを受け、初の完全オンライン開催となったCES2021。美容領域でも、「快適なステイホーム」や「非接触コミュニケーション」という消費者の2大ニーズに応える製品が目を引いた。イベントレポートの第一弾は、パーソナライズされたレコメンド

スキ
23
+8

サイバーエージェントの「極予測AI人間」が示す3DCG美容クリエイティブの近未来

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o 3DCG技術などで制作されたデジタル・ヒューマンを、広告やプロモーションの一環として活用する動きが広まりつつある。こうしたなか、サイバーエージェントは2020年11月、AIとデジタルヒューマンCG技術を組み合わせた企業向け広告サービス「極予

スキ
25
+5

化粧品業界でも活用が進む、AI生成によるバーチャルヒューマンの真の実力と倫理性

◆ New English article ◆ 新着記事をお届けします。以下のリンクからご登録ください。 Facebookページ|メルマガ(隔週火曜日配信) LINE:https://line.me/R/ti/p/%40sqf5598o AIが生成した実在しないバーチャルヒューマンを広告モデルとして利用する動きが、ファッションや美容業界を中心に広がっている。表情やポーズがより自然になり、クオリティが向上するにつれ、活用できる範囲も大きくなり、制作側にもユーザー側にもメリット

スキ
19