3拠点

高岡高校の同窓生へ 暑中見舞い申し上げます

大好きな地元の高校から卒業して早15年。
(市役所と実家にお電話いただいて、なんとか見つけていただき)ひょんなことから、母校の同窓会報に寄稿する機会をいただきました。

同窓会報の寄稿テーマは「富山との関わり」×「高校の思い出」×「新しい働き方のトレンド」の3つをバランスよくミックスさせて。そして1600文字以内にまとめてというもの。

今の自分が、高校時代の経験からどうつくられているかを考える機

もっとみる
I love you too!
2

さよなら大量生産・消費の諸君、リビルディングセンタージャパンが伝える次の時代

アメリカ・オレゴン州のポートランドで、DIYの“聖地”として知られるショップ・ReBuilding Center。私は2018年1月に現地を訪れていたときから行きたかったところがある。それが長野県諏訪にある日本版のReBuilding Center。ポートランドの非営利団体が運営する建築建材のリサイクルショップであるReBuilding Center。

海外の寄付文化から根付いたこの仕組を、あま

もっとみる
きゃ❤(ӦvӦ。)
5

長野富士見町の森のオフィス。

『森のオフィス』

都内のコンクリートジャングルに疲れている人ならば、きっとこの響きに、心が惹かれるに違いない。長野県の人口1.4万人という小さな町・富士見町にある『森のオフィス』。個々は全国にあるコワーキングの中でも、わたしがずっと気になっていた場所のひとつでした。

2015年、ランサーズと奄美市が『フリーランスが最も働きやすい島化計画』を掲げたタイミングで、私達はいろいろなメディアや、国の機

もっとみる
貴重な時間を嬉しいです❤(ӦvӦ。)
4

金曜夜の旅立ち− 長野での全行程

『夏だし、どこかに行きたいな〜』

そう思い立った月曜日、手帳をみると、金曜の夜から空いている土日がその週末にあることに気づいた。これはもう、旅の神様が『旅立ちなさい』と言っているに違いない。旅の神様なるのもがいるのかもわからないけど、都合の良い解釈をして、2泊3日で旅をしてみようと決意。

行き先は、何となく夏だし、長野。そう決めてその日から、2泊3日で長野を巡った全日程をメモします。これから長

もっとみる
I love you too!
6

金曜夜の旅立ち方

この文章は、「あぁ、ここじゃないどこか遠くに行きたいな〜」と思うすべての人に贈りたいと思う。

私は、昔から「ここじゃないどこかに行きたい」。そんな思いに駆り立てられることがある。今の時代は農家の長女として生まれたけれども、前世は、きっと遊牧民とか狩人の部族に生まれていたんだろなと思うほど。発作的にでてくるこの思いをなだめながら生きてきた。

大学生だったらお金はないけど時間がたくさんあるから、知

もっとみる
貴重な時間を嬉しいです❤(ӦvӦ。)
11

夢は三拠点。何となくでも、言い始めると動き出す

30歳になって、ブログを始めた時、どこかの有名ブロガー?の記事に自己紹介文に「夢を書きなさい」と書いてあった。

私は、その時、「幸せに働ける人と地域を作る」というライフミッションも書きながら、このド真面目な言葉以外にも、私らしい楽しい夢がほしいなと思いたち「夢は三拠点居住」という言葉を、なんとなく書いてみた。

それから2年たち、この言葉は、本当に私の夢になり始めた。

もう、ひとつの拠点でマイ

もっとみる
きゃ❤(ӦvӦ。)
11