香港と大陸をまたぐ少女

映画感想文「THE CROSSING〜香港と大陸をまたぐ少女」

映画感想文「THE CROSSING〜香港と大陸をまたぐ少女」

「THE CROSSING〜香港と大陸をまたぐ少女」とは 2019年3月中国公開。 2020年11月日本公開。 製作は中国。 日本語の旧タイトルは「過ぎた春」。 香港と深センを越境通学する女子高生ペイ。 2つの場所を毎日行き来しているペイは、引き離された2つの文化の中に生きている。家族生活と友情、上層階級と下層階級、そして普段の日常生活と犯罪間を行き来する彼女の、命の危険と生計を維持する苦労、世界の若者が直面する道徳的な問題に立ち向かう様子が本作では表現されている。2年間

スキ
17
19日、BS12放送の「THE CROSSING〜香港と大陸をまたぐ少女」が最近観た映画で群を抜いて胸に刺さった。岩井俊二テイストもある。ラストの絞め方が完璧過ぎる。2018年、デモが激化する直前の映画。製作は中国。もっと評価さるべき https://www.thecrossing-movie.com/

19日、BS12放送の「THE CROSSING〜香港と大陸をまたぐ少女」が最近観た映画で群を抜いて胸に刺さった。岩井俊二テイストもある。ラストの絞め方が完璧過ぎる。2018年、デモが激化する直前の映画。製作は中国。もっと評価さるべき https://www.thecrossing-movie.com/

スキ
9
[2020.11]圷 滋夫【特集 私の好きなアジア映画】

[2020.11]圷 滋夫【特集 私の好きなアジア映画】

選・文●圷 滋夫(あくつしげお/映画・音楽ライター)  “アジア映画”と一言で括っても、それぞれの国の映画には独自の歴史や特徴があるので、それをひとまとめで語るのは難しい。それでも一つ確実に言えるのは、どの国にも新たな才能が現れては過去の作品群と接続し、その国の映画のイメージや特徴を少しずつ深め、広め、そして更新してゆくということだろう。そんな今この瞬間にも生まれているであろう新たな才能の中から、ここでは3つの国の新作を紹介しよう。

スキ
6