須田誠写真教室

「かならず先に好きになるどうぶつ。/糸井重里」

「かならず先に好きになるどうぶつ。/糸井重里」
本を予約して購入するなんていうことはめったにないのだが、この本はかなり前に予約しておいた。それが届いた。

何しろ装丁が素晴らしいのだ(もちろん内容も素晴らしいのだが)。もう、紙や本作りが好きな自分にとってはたまらない。

袋から出した途端、指先にしびれが来る本。触れただけでうわーってとろけそうになる。カバーには「タントセレクト」というキャンバス地の

もっとみる
Leap of faith. Thank you !
2

【超初心者向け・須田誠流Lightroom&レタッチ講座】

Lightroomをインストールしたけど、よくわからない、これからやろうと思うのだけどどこから始めたらいいかわからない。そんな人へ向けて授業開講!
 
会場はZOOM教室。最少催行人数二人。
 
◯会場:ZOOM教室
参加者にURLをお送りします。
 
◯日程:
9/26(土)20:00ー21:30 +交流会
 
◯対象:
・Lightroom入門レベル(使い方など)
・インストールしたけど使い方

もっとみる
WE BELIEVE PHOTO POWER!!
7

写真家の秋の感じ方

ある人は鈴虫の音色で秋を知る
 
ある人はキンモクセイの香りで秋を知る
 
ある人はマロンをほおばり秋を知る
 
ボクたちは和らいだ光で秋を知る

Keep on Taking!!
10
撮れば「1」。撮らなければ「0」。ありがとうございます!
6

分厚い束見本にヘタヘタイラストを描いてます 🎧RADIO F128🐺vol.7配信しました

🎧RADIO F128🐺vol.7配信しました
https://radiotalk.jp/talk/330277

📸写真家・旅人でもある須田誠のラジオ番組😀⭐
そのヘタヘタイラストはインスタにアップしていますのでそちらもCheck it out!でお願いします。超ヘタくそなので、飛んでいってなーんだって言わないように(笑)。

その絵は、束見本に直接書いているのです。以前、東京日本橋の高

もっとみる
その穴の空いた黒い箱。それは魔法の箱。
2

写真展示もライブです!

明日、プレジャニ京都編での舞台✕写真✕ペインティングのインスターレーション初日です。舞台も、ペインティングもライブ。

ペインティングが終わった写真を展示するのも観客が見守る中ライブで展示します。3mもの特注キャンバスから外して、展示の壁まで運んでワイヤーに吊るすという。

さすがにライブで展示って初めてかも(汗)。机上のアイディアではパーフェクトなんだけど、ライブだから、さあどうなることやら。

もっとみる
Leap of faith. Thank you !
6

【朗報!京都公演決定!】

舞台『PLAY JOURNEY!』の京都公演が決定しました!!
そして今回は須田誠がキュレーターとして参加!! 

写真✕舞台✕アートのコラボでインスタレーションを行います。その写真部門をキュレーションさせていただきました!

京都公演の内容が濃すぎるのでまとめるとこの三つ。

1.舞台『PLAY JOURNEY!/キューバ編』←須田誠原作の写真集!
2.舞台『PLAY JOURNEY!/京都編』

もっとみる
写真が上手くなること。それは心が豊かになること。
3

写真教室に通い始めました

家に帰ると絶望する。「あれ、、、何でこんな使えない写真ばっかり撮ってるの……?」と。

一眼カメラの写真に期待外れの連続

ライターとして取材に行くとき、自分で写真撮影をこなさないといけない。たまたまCanonのミラーレスの一眼レフを持っていたので、そのカメラを使いながらお店やら食べ物を撮っている。取材時、記事にのせる写真を撮るためにかなり真剣に撮影している。それに縦や横、角度を変えてあらゆるパタ

もっとみる
今日もぐっすり眠れますように…
17

物語『GIFT from Cuba』

2002年。初めてのキューバ、首都ハバナ。空がオレンジに染まるころ。海岸通りの防波堤。釣糸一本で釣りをしていたカップルがいた。名前をロネルとロサと言った。それがロネル一家との物語の始まりだった。

出来事はみな<正確な偶然>だ。
 
それからロネル一家と一ヶ月を過ごす。本当の家族かのように親切にしてくれる。こんなに暖かい人間がまだ地球上にいたことに驚く。キューバが大好きになった。2003年もキュー

もっとみる
Leap of faith. Thank you !
4