革靴地位向上委員会

「レッドウィング」が欲しい! と嬉しい悩みを抱えている方へ。

僕がレッドウィングを履き始めたのはおよそ3年前。
この「877」という超定番モデルを買ってからレッドウィングに狂い始めて、今では毎日違うレッドウィングが履けるくらいに数を所有しています。

まだ足りないんですけどね。最低でもあと8足は欲しいです。

レッドウィングは高校生の時に一瞬憧れたワークブーツブランド。
スニーカーも好きだけど、ある程度履くとソールがダメになって結局捨てることになることが悲し

もっとみる
ありがとです!
2

最近買った営業マン全振りの靴を紹介する

営業マンにとって、「靴」は相棒でもあり消耗品でもある。サッカー少年にとってのサッカーボールのような存在だ。

それはいいすぎだった。だが新卒で営業になってからというもの、この「快適な営業マンシューズはなにか問題」を引きづり続けてきたし、営業マンはみんな引きづり続けている問題だろう。

それらを解消する靴を、ようやくつけたので早速紹介する。これだ。

[テクシーリュクス] ビジネスシューズ http

もっとみる

カカトの重要性

最近どうもnoteから離れていました。

理由は簡単で、「テーマに合う画像を探すのが面倒」だったからです。

というわけで、「画像抜きでもいいから、とりあえず書く」という方針に変えてみます。

今日のテーマは、「カカトの重要性」です。

カカトの重要性が分かると、少し人間の身体の仕組みをご理解いただけると思います。

靴屋が思うカカトの重要性は以下の2つです。

(1)正しく立つ

(2)カカトか

もっとみる
全力で感謝します!
1

革靴がピカピカだと最高に気分が盛り上がり、仕事がより楽しくなる件

まだまだ内容は薄っぺらですが、1,000文字の記事に苦痛を感じくなくなってきたkatoです。継続って大事ですね。

さて、今日は私の“革靴論”についてお話させていただきます。

【カンタンなまとめ】革靴を磨くメリット
(1)自分の靴への愛着が湧く。
(2)実は仕事の評価軸、初対面の印象に繋がる。
(3)単純にモチベーションが上がる。

“自分の革靴と向き合うことは、自分の仕事とも向き合う事。”

もっとみる
今日も楽しみましょう!
2

「歩く」ことのメリット

最近、子どものフライングボディアタックで目を覚まし、いつも寝不足気味の船中です。

今回は「歩く」ことのメリットについて、書いてみました。

毎日しっかり「歩いて」いますか?

健康のために、1日1万歩は歩きましょう!と言われますが、皆さん、しっかりと「歩いて」いますか?

「そんなもん、歩くに決まってるやろ!」

と速攻でツッコまれそうですが、「歩く」とかっこを付けたのは意味があります。

ダラ

もっとみる
全力で感謝します!
7

なぜ革靴は履きたくないのか?

こんにちは。

「大阪人は炭水化物+炭水化物が好きよね」と言われると、「どこの地域でもラーメンにライス or チャーハン食べてるやん!」とすぐムキになる、生粋の大阪人です。

革靴を販売していてよく言われるのが、
 「やっぱりスニーカー履いちゃうよね」
という声です。(本当に多い)

・スーツ着ないし、わざわざ革靴を履く必要性を感じない
・革靴って履いてたら疲れる
・スニーカーの方が、何でも合わせ

もっとみる
全力で感謝します!
5

「オシャレ」の本質とは?

学生時代にテニスサークスでテニスを少しかじっただけなのに、大坂なおみ選手が全豪オープンを制してランキング1位となり、なぜかドヤ顔の船中です。

私が学生だった頃、全くもってファッションに興味がありませんでした。親が買ってきたMr. JU◯KOのトレーナーなど普通に着るなど、「ダサい」道を爆進していました。

今ではユニクロなど、安くて色々な服が楽しめるようになりましたが、当時はそんな気軽なお店はな

もっとみる
スキありがとうございます!
6

コスパってなに?

最近雑誌やテレビで、やたらと「コスパ」という言葉を見かけます。コスパ最強〇〇、コスパファッション、などなど。

言うまでもなく、コスパとはコストパフォーマンス(=費用対効果)の略です。コスパが良い・悪いという表現も見かけますが、これは間違いで正しくは「高い・低い」です。

つまりコスパとは、「パフォーマンス」がメインとなります。

では、コスパという言葉を使うにあたり、本当に「パフォーマンス」まで

もっとみる
スキありがとうございます!
5

男性も化粧?

いつもネタ帳を持ち歩き、思いついた時にメモしているが、
メモが簡単すぎて、後から見ても何の事かサッパリな船中です。

今日は靴を磨く、という事について書いてみます。

タイトルが怪しげですが、そのままの意味ではありません。
靴磨きが化粧に似ている、というお話です。

・洗顔
・化粧水&乳液による保湿
・ファンデーション
・コンシーラー、アイライン、チークなど

これらの行為は、そのまま靴磨きでも同

もっとみる
惚れてしまいそうです!
2

「靴のサイズ、合っていますか?」

こんにちは、自称「日本一の靴屋」、ゲットゴーイングです。
今回は靴のサイズについて書いていきます。

皆さま、自分の足のサイズを正確に把握していますか??

あくまで私の持論ですが、おそらく日本人の8割は
自分の足のサイズを間違っていると思っています。
(自分の足の形、合う靴も含めてですが)

日本人の男性、特に中高年の方は、自分の足を甲高幅広と言います。
でも実際見ると、特にそうでない事が多いで

もっとみる
惚れてしまいそうです!
1