陰性感情との向き合い方

怒りの感情に向き合うことで、自己理解が進む

世の中にアンガーマネジメントという言葉があるくらい、最近は怒りに対してどう向き合うか、というテーマで話を聞く機会が少なくありません。しかし、怒りは二次感情だ、根本原因を理解することでコントロールできる、だとか、深呼吸して6秒待てば怒りは収まる、とか言う話がネットで調べると良く出て…

統合失調症や統合失調感情障害の陰性症状の治し方 心から笑い人生を楽しめるようになる…

おはようございます。統合失調感情障害の陰性症状(病的に虚しい、楽しくない、意欲・興味・関心がわかない、寂しい、孤独、退屈を感じる慢性症状)に苦しんでいたリュウタです。報告があります。昨夜、陰性症状が治ったことをお伝えします。 ジモティーの友達募集で知り合い、今では親友の統合失調症…

「怒り」のエネルギー変換のはなし

きょうはね、「怒り」についておもったことをはなすよ。 さっきね、搭乗時間直前に、取れていたはずの航空券が取れてなくて立ち往生してちょっと「きーっ!」ってなったんだけど、よくよく考えてみたら金額的・時間的な損失はほとんどないことに気づいて、その怒りはわりかしすぐおさまったんだよね。…

怒ってもいいんだよ。

この記事はマガジンを購入した人だけが読めます

逆境のじぶんにかける呪文

突然ですが。 ぼくはけっこうテンパる。 己をふんだんに甘やかし、テンパるような場面を極力避けるような生き方に変えていっているので、あんまりじぶんが望んでいない負の激情に襲われる機会は減ってはいるんだけど。 感情はビーストなので、とにかく振り回されて疲弊しがちだ。それがしんど…

感じてはいけない感情はない

ぼくは「感情との向き合い方」を考えることが好きだ。 じぶんの感情っていうのは、ほんとうによくわからない不可解なもので、そのあまりの扱いにくさたるや、獣(ビースト)のようである。 調子に乗ってコントロールできると過信するとしっぺ返しを食らってしまうけど、僕らに幸せを感じさせてくれる…

「ポップな仇討ち 」

前々から書こう書こうとおもっていたnoteを、新年の謎の勢いではじめてみようかとおもう。 どうかお付き合いください。 突然だけど、こないだ、ある学生さんとお話したときにおもったこと。 そのひとは、もともと親とのコミュニケーションが良好ではなくて、「なぜ私ばかりがこんなに辛い思いをしな…