逝け逝け戦後日本人

天変地異

北海道、長野、岐阜、鹿児島と地震が相次いでいるのに、世間は、政治批判と金の話ばかり。

これは、80年ー90年代のバブル時代に日本をダメにした戦後日本人が、今、会社の意思決定者であったり、行政の意思決定者であるため、こういう事態になっている。

アメリカのフロリダでは、大洪水で、街が浸水していて、これから避難所や浸水した住宅に住めなくなった人が、外で生活するようになって、外出することが増えて、CO

もっとみる

夏に於けるコロナウィルス感染-最悪のシナリオ-

もう4月中旬になるのに、冬と思うくらい寒い。

異常気象は、開発が行き過ぎて、その歪み、自然が一所懸命に元に戻ろうとしている証拠である。

飛沫感染からコロナウィルスは感染するとされ、マスクに、手洗い、アルコール消毒と対策をしているが、このまま、夏まで新型コロナウィルスが長引けば、これに汗による発汗も加わる。

夏の方が、冷房で密閉、密集、密接しているので、より条件としては悪い。

換気の為に冷房

もっとみる

幸福の科学史観

小さい頃から、勉強ばかりさせて、お受験、お受験で、大学受験が終わったら、突如、勉強をやめて、「産業軍人として、死ぬのだ。」と言って、社畜生活にまっしぐら。

Happy Science Universityは、東京大学より難しいというが、大学ですらない。

有名企業から引っ張りだことは言うが、誰もHSUの生徒をとらない。

小学受験、中学受験、高校受験、大学受験だけで、今のグローバルな世の中を生き

もっとみる

まっとうな政治をしろ

立憲民主党のCathy Phraseは、「まっとうな政治を求める。」「まっとうな政治。」

野党第一党の立憲民主党が、安倍政権に対して、「まっとうな政治を求める。」という構造。

「まっとうな政治」を求められる安倍政権は、政権末期なのに、支持率が39%もある。

Trump政権は、発足時、支持率が40%前後しかなかった。

野党が「まっとうな政治を求める。」おかげで、安倍政権は、選挙では負けない。

もっとみる

これから

これからの世界と日本は、どうなるのか。

既に、野口悠紀雄先生、堀江貴文、北川貴英の三酔人のnoteをTime Lineでご覧になっていると思うが、彼らは、国家の為に、ビジネスを考えている人達。

野口悠紀雄先生は、元大蔵省勤務で、今は、大学教授で、国家のための経済を追求している。

ホリエモンこと堀江貴文は、フジテレビを買収しようとして、政界にまで進出した男。保守大好きな経営者。著者、「99%の

もっとみる

三八式歩兵銃

機関銃みたいな銃はダメだ。

よく狙いを定めて、一発当たればいいんだ。

天皇陛下から頂いた弾だもんなぁ。

確定申告もできない大学教授が、財政政策など考える資格があるのか。

税務署職員に丸投げの大学教授。

あー税金を払うのが馬鹿らしい。

出来もしない人間を政府が雇っているわけだから。

政治家と教授、教師が本当にあっているかどうか、確かめたほうがいい。

毎年、税金を盗んでいるのは、政治家

もっとみる

知識と情報

学問とスポーツの融合を訴えた青山学院大学が総合優勝で、令和初の駅伝を制して、蓋を開けてみれば、上位4校は昨年度優勝校の東海大学のタイムを上回るタイムで、昨年であれば、優勝校になっていたわけだが、シード権を獲得した大学は、今まで出場が出来なかったあるいはシード権を取れない大学であったが、政治的印象を与える順位であったものの、タイムは八百長した結果ではなかったので、スポーツ八百長疑惑はないようだが、少

もっとみる

国際ー令和研究会第十一回ー

新自由主義に引き続き、国際関係について。

先ず、国際情勢を考える上で注意しないとならないのは、山川出版の世界史のように、世界史であるのに、日本の記述が存在せず、記述がなければ、日本も世界になかったとする文部科学省特有の唯物史観があって、日本は世界に存在しなかった事になるが、事実としては、日本も東アジアで隣国と関わっていた。全くの虚偽の不記載をしているのが、文部科学省であることが一つ。

日本の本

もっとみる

昭和は遠くなりにけり

北海道の滝川という街で生まれた私は

足元が見えない位に暗くなるまで

外で遊ぶのが大好きな

男の子みたいな子供でした

60年以上も前ですから

近所に子供はうじゃうじゃ居て

遊び相手に困ることはありません

男の子達は青っぱなを垂らし

それを拭いた袖はテカテカに光ってました

女の子はお母さんが編んだ機械編みのセーターを

着ていました。編み機が流行っていたみたいです

男子はよく野球を

もっとみる
やったーーーーーーーー!♩!
9

教育−令和研究会第八回−

日本の教育、特に大学教育は、以下のようになっている。

痩せた豚のClaim。

Fact1(朝日新聞の一昨日の記事)

Fact2(朝日新聞の昨日の記事)

Fact3(朝日新聞の今日の記事)

この論文!!に賛成か否か。反対したら、不可。

日本の学者?学もないし、頭も弱い。海外の学者のAcademic Paperを違法に、無許可で翻訳しただけで、議論にもならない。そもそも、資格も博士号も持っ

もっとみる