読書のおと

書いてみる

新着の記事一覧

『方丈記』【読書のおと】……ところで、現代において教養とは何だろうか、あるいは、古典を読むべき意義について

『読書のおと』 - 基礎教養部の始まり