私が美容整形をする理由 女の子になりたかった

自己紹介

私は現在30歳になる独身女性である。

30歳になるまでに二重瞼にする埋没法を2回、切開法を一回、目頭切開、目尻切開、鼻尖形成、耳介軟骨移植、細かいものを含めるとまだまだあるのだが整形を繰り返してきた。そして美容クリニックの医師とのトラブルも経験してきた。もちろん現在も顔に対する悩みは尽きず、鼻の手術結果が思わしくなかった事で修正手術をこれからしなくてはいけないという状況である。

もっとみる
読んでくれてありがとうございます!
55

韓国での整形体験記 ~カウンセリング編①~

どうも、こんばんは!
夜分遅くに失礼いたします!!みきしぃです!!

今回は、「韓国で整形手術をした時の体験談」をお話しようと思います。
(内容長くなってしまうので、分けて投稿します!)

まずはじめに、
韓国の病院を選んだ理由は、ズバリ日本より技術が優れていたから。
そして、価格が安い。旅費宿泊費込みでも日本の価格より安い上に、アフターフォローがかなり充実しており、当時整形業界では韓国で

もっとみる

【※閲覧注意】経過写真を解説するよ!

どうも!
先日、整形前の写真を晒してバズった、みきしぃです!

ツイッター上のみならず、弊社(レディオブック)のメンバーや、仲良くさせて頂いてる取引先の皆様にも大きな反響を頂きました!皆さん本当にありがとうございます!

整形前の写真を上げる時は何回も躊躇い、心臓がえぐられる思いでした。
幸い、今現在の私は周囲の人に恵まれ、行動することに対して肯定的な意見を持ち全力で応援してくれてる方ばかりなの

もっとみる

私の整形費用、◯◯◯万

どうもこんばんは!
「リーガルハイ」というドラマのシーズン2で整形を題材にした回がありますが、その登場人物の整形前のブサイク顔と、自分の整形前の顔がそっくりだったみきしぃです。

さて、今日は整形費用のお話をしたいと思います。
突然ですが、私は歯列矯正を含めるとすれば、今まで自分の顔面に約300万ほど費用を投資しています。

■手術箇所
▶目・・・眼瞼下垂(2回)、二重切開および脱脂、目頭切開、目

もっとみる

ブサイクが整形した話

はじめまして!みきしぃと申します。
普段は渋谷のベンチャー企業で事務仕事をしている、普通のOLです。24歳です。

まずはじめに、私は整形をしています。
最初に整形をしたのは高校を卒業した翌日。当時18歳。
その時は母と、小さな個人院にお守りを持参して行きました。

私にとって「整形」とは、生きるための手段。
「死ぬ」か「整形する」か。

当時の私はそこまで追い込まれている精神状態だったと思

もっとみる

流されて整形しちゃった話⑤ギリギリで医師を変更した編

流されて整形しちゃった話①前置き編
流されて整形しちゃった話②カウンセリング編
流されて整形しちゃった話③手術室へ行くまで編
流されて整形しちゃった話④医師にキレられた編

手術台に寝て顔全体を消毒。
麻酔用?の目薬をし、
チューブを鼻に入れて
もう手術を待つのみ。

でも頭の中は混乱していました。
初めての整形でこんなに不安なのに
更に医師が情緒不安定な変な奴。
全然信用出来ひん。

③でも書き

もっとみる

【スマホで読む美容相談♡】整形の失敗や後遺症が残ったことは?

※この記事は、1記事150円で恋愛や人生の相談に1000文字程度でお答えするものです。あまり長文ではないので、ご自身が抱える悩みとマッチした際は購入してスマホで、ちゃちゃっと軽めに読んでみてください!

質問内容

隠遁さんは整形をされているそうですが、失敗や後遺症が残ったことはありますか?

回答

ご質問ありがとうございます。はい、私は多くの箇所を美容整形しております。そして今もまだ、整形した

もっとみる

【メイクでは限界を感じるあなたへ】ブスに生まれた苦悩。それでも私は整形したい。

この記事では、

・私がなぜ整形しようと思うのか

・整形してどんな気持ちの変化があったのか

・ブスに生まれてきてしまった気持ち

・今月実際にやった脇の臭いをとる皮弁法手術について

などについて書いていきます。術例写真等は、別の記事で書いているので今回は、整形を決意する気持ちや整形後の気持ち等にフォーカスした文章になっています。手術のリアルが知りたい方は下記を見て頂けますと幸いです。

私は

もっとみる

10代の頃の私(3)

-両親との出来事-

まず先に言及しておきたいのですが、私は自分の整形について(若干の醜形恐怖症について)、決して誰かのせいにしようと思いません。

20代の私は現在、自らの意思で責任をもって整形と向き合っています。

これから書くことは(容姿に関する)両親との出来事ですが、受け止め方なんて人それぞれで、私が生まれつき容姿について気にしない人間だったらそこまで傷つかなかったのでは、と今は思います。

もっとみる