箕輪書店だより

【日刊みの編NEWS】新しいことをのチャレンジから広がる視界Part2

おはようございます。箕輪編集室運営担当の澁谷です。 10月4日(日)の日刊みの編NEWSをお届けします。 2020年も残り3ヶ月を切り、今年一年もあっという間に流れている感じがしますが、まだ3ヶ月あります!2021年1月1日になにか起きるわけではないですが、節目をスケジュールの目標にすることでモチベ…

【日刊みの編NEWS】あの「みの校」が、新しいプログラムを考えているのは内緒です

おはようございます。箕輪編集室運営担当のトムさん(村田敏也)です。  10月3日 (土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 9月吉日、みの校主犯者たちからメッセンジャーが飛んできて、還暦プラスワンは、冷静に喜んだのであった 息子と同じような年ごろのメンバーからは、絶対声もかかるはずのない…

【日刊みの編NEWS】ようこそ、箕輪編集室へ!

おはようございます。箕輪編集室運営の小川友希栄です。 10月1日(木)の日刊みの編NEWSをお届けします。 10月初日。先月は、みの校入学募集期間だったこともあり、最近箕輪編集室に入ったばかりという方も多いのではないでしょうか。 箕輪編集室には、数々のチームが存在します。ざっくり大きく分け…

【日刊みの編NEWS】2019年の日刊みの編NEWSを分析してみた

おはようございます。箕輪編集室運営担当の三浦 俊平です。 12月30日 (月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 前回のコラムを書いた際に「これで2019年は書き納めかな?」なんてことを考えていたため、「1年をデータ分析で振り返る」という内容にしてみました。ところが計算が甘かったようで、もう一…

12/05 雑記日記と栞

だんだんと寒くなってきましたね。 木曜日だ。あと2日。 なんて思いながら仕事している。 午後、遅いお昼からかえって来て お客様が居たので、一緒に仕事した。 お客様と言っても一緒にやりましょ! 的な方です。 アランの「幸福論」を読み終えて 次に読むものはどうしよう?って 思っていたけれど、…

11/14 雑記日記

日付変更線はまたぐよね。 いつもながら。 14日を迎える。 13日の日付変更線を回り、 14日夜中0時頃~2時頃まで #箕輪編集室 で作っている #箕輪書店だより の書き起こし。 まだ慣れないので、時間がかかる。 途中で寝ることにした。 今回は、前回の失敗もあるので 初めての人向けの書き起こしの や…

「#箕輪書店だより」に箕輪厚介初降臨! 『ニュータイプの時代』著者・山口周さんイン…

8月8日、ダイヤモンド社にて『ニュータイプの時代』の著者である山口周さんに「箕輪書店だより」のインタビューをしました。 山口周さんプロフィール 1970年東京都生まれ。独立研究者、著作家、パブリックスピーカー。ライプニッツ代表。 慶應義塾大学文学部哲学科、同大学院文学研究科修了。電通、ボ…

『ビジュアルの力で世界を丸くする。』スケッチノートからはじめよう #未来の書店

箕輪編集室 ライターチームが月1回月末に発行している #箕輪書店だより 。 書店員さま向けのメールマガジンとして2019年1月よりスタートし、その活動はメールマガジンから紙媒体へ、そしてリアルイベントへと発展しました。 この冊子版箕輪書店だよりをお届けしたことをきっかけに生まれた 代官山 …

「出版社・書店・読者がつながる『未来の書店』」 メルマガから生まれた新しい “場所”…

こんばんは。ライターチームの金藤 良秀です。7月3日(水)の夕刊ミノをお届けします。 来週、7月10日(水)にまったく新しいイベントが開催されます。 代官山蔦屋書店 × 箕輪書店だより コラボイベント開催 「 編集者と語る! 出版社・書店・読者がつながる『未来の書店』」 代官山 蔦屋書店 1…

【日刊みの編NEWS】亡くなる前日まで青春、歳を取るのは最後の一日

おはようございます。箕輪編集室運営担当の柴山由香です。4月10日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 人生でも数える程であろう出会いに恵まれて、心が震えた経験は、ありますか? 箕輪編集室にいると、もしかしたらそんな経験がざらにできてしまうかもしれません。 箕輪編集室は、やっぱりエ…