箕輪書店

【日刊みの編NEWS】私たちが届けたいのはきっと、偏愛と優しさだ

【日刊みの編NEWS】私たちが届けたいのはきっと、偏愛と優しさだ

おはようございます。箕輪編集室箕輪書店チームリーダーのウネさんです。  3月23日(月)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 ” コミュニティ ” で生まれるモノ 箕輪書店グループは2019年9月に刷新する事になり、リーダーも新任。 ある意味、1からのスタートとなりました。 チームに掲げたビジョンは3つ。 1・誰もがクリエイターになれる時代 2・自分が自分である証明=作品 3・「コトモノ」よりも「ヒト」を大切に つまり、 1・誰もがみんな初心者から始まるんだから、自

20
【日刊みの編NEWS】どんな人にも、好きなことで生きる道はある。みの編のみんなと作り上げた本で伝えたいこと

【日刊みの編NEWS】どんな人にも、好きなことで生きる道はある。みの編のみんなと作り上げた本で伝えたいこと

おはようございます。ボードゲームソムリエの松永直樹です。 7月11日(木)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 僕は、今月の24日(水)に、初めての著書『戦略と情熱で仕事をつくる』を出版する予定です。ここ数ヶ月ずっと、この本のために箕輪編集室のメンバーにたくさん協力してもらって来ました。 編集者もライターも、装丁や本文のデザインも、Amazonの説明文のライティングも、すべてみの編メンバーが担当するという、にわかには信じられない本の作り方です。しかも、本が出るのはダイヤモ

19
「本には未来しか感じない」出版社の垣根を越え3人の敏腕編集者が集う #未来の書店  代官山に開店 #箕輪書店だより

「本には未来しか感じない」出版社の垣根を越え3人の敏腕編集者が集う #未来の書店 代官山に開店 #箕輪書店だより

ー19:00 夕暮れはまだ肌寒い初夏の代官山。 ここ、代官山 蔦屋書店には48名の本好きが集まりました。 メールマガジンが冊子へ、そしてついにリアルイベントへ 全ては、編集者 箕輪厚介の1つのtweetから始まりました。 この発言をきっかけに立ち上がった、書店員向け無料メルマガ「箕輪書店だより」のプロジェクト。企画、取材相手へのオファーなど全てをメンバーの手で行い、人気の著者さんや第一線で活躍する編集者・現場で様々な売り方にチャレンジする書店員の方への取材・執筆を行

31
【日刊みの編NEWS】「箕輪書店」が駒場祭と早稲田祭に出店するよ!

【日刊みの編NEWS】「箕輪書店」が駒場祭と早稲田祭に出店するよ!

おはようございます。箕輪編集室運営の浜田です。10月31日(水)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 秋です! 秋といえば!?スポーツ、食欲、読書いろいろありますが、忘れてはいけないのが「学園祭」 箕輪編集室の「箕輪書店」が、東京大学の駒場祭と早稲田大学の早稲田祭に出店することが決定しているので、今日はそのお知らせです。 箕輪書店が学園祭にやってくる! 駒場祭 東京大学の学園祭、駒場祭に箕輪書店が出店します。 リーダーの伊藤さんを中心に、学生チームのFBグループで企画

5
【本紹介】ケタ違いの熱量に胸焦がれた

【本紹介】ケタ違いの熱量に胸焦がれた

〇最近出版されている書籍の中で、一番脳を揺さぶられました。仕事に対する熱さは、勉強させられました。とくに気になった言葉をピックアップしますと。 ・圧倒的な量を制圧して初めて見える世界がある ・「やりたい」「行きたい」は禁句、「やります」「行きます」返事する ・圧倒的に努力してたらそりゃ成功するに決まってる ・何か一つのジャンルでトップになる ・ただ熱狂せよ(努力は夢中に勝てない)  (washizugo)文章の前後が無いので、わかりにくいかもしれないですが、仕事に

4
【日刊みの編NEWS】大仏からみる、本気で遊ぶということ。

【日刊みの編NEWS】大仏からみる、本気で遊ぶということ。

おはようございます。箕輪編集室運営担当の池田実加です。 8月11日(土)の日刊みの編NEWSをお伝えします。 先日、箕輪書店で販売された箕輪さんの海外土産。謎人形と黒大仏とクリスタル大仏の3点。箕輪さんがセブ島やカンボジアで購入したものです。 購入者は、箕輪さんから対面orZOOMで旅の思い出を聞けるという特典付きでした。 いくら何でもこんなお土産にしては高すぎる! いやいや、箕輪さんとの時間があるんだから安いくらいだ! 様々な思惑が渦巻く中、大仏の販売がスタート。蓋を開

7
【夕刊ミノ】箕輪書店チームレポ「欲しいのはモノではない、世界観だ!」

【夕刊ミノ】箕輪書店チームレポ「欲しいのはモノではない、世界観だ!」

こんばんは。箕輪書店チームのサブリーダー・箕輪厚介『かばん持ち』井阪 雄大です。8月5日(日)の夕刊ミノをお届けします。 昨夜の箕輪さんのHATASHIAI、ご覧になりましたか?見事、挑戦をやり遂げた箕輪さんの姿に、ずっと見守ってきた箕輪編集室メンバーはそれぞれ感じるものがあったのではないかと思います。 そんな興奮も冷めやらぬ中でありますが、今日の夕刊では、先日「箕輪書店」から販売された謎のグッズたちについてお届けします。 「箕輪書店」の世界観にすべてが巻き込まれていく

14
【夕刊ミノ】箕輪書店レポ「本から世界観の販売へ!」

【夕刊ミノ】箕輪書店レポ「本から世界観の販売へ!」

こんばんは。箕輪編集室「箕輪書店」サブリーダー・箕輪厚介『かばん持ち』井阪 雄大です。 7月26(木)の夕刊ミノをお届けします。 箕輪書店とは、天才編集者・箕輪厚介が気に入った本のみを“気まぐれ”で販売する書店というコンセプトを元に、リアル書店を構えることを視野に入れ、現状はイベントでの販売やECショップ「箕輪書店BASE」での販売をしております。 第一弾・落合陽一さん『デジタルネイチャー 生態系を為す汎神化した計算機による侘と寂』は、熱狂が熱狂を生み200冊が直ぐに完売

9
真摯に「投資」と向き合う時代 #熱狂書評

真摯に「投資」と向き合う時代 #熱狂書評

投資漫画「インベスターZ」の熱狂書評について想いを巡らせていると、 「漫画の書評か。いやいや、それどころじゃない。個人や小さな組織が行う投資も大事だが、我々の生活を支える『公共投資』について語る方がよいのではないか」という気持ちがふつふつと湧いてきた。 それはもちろん、九州・四国・中国地方を襲った「平成30年7月豪雨」による被害を目の当たりにしたからだ。 平成最後の年に平成最悪の災害が起こってしまった。 たかが雨、されど雨である。 7/11現在で160名を超える方が犠

1
箕輪書店で本を買いたい人を一人でも増やしたい! 「箕輪書店チーム」の歩き方

箕輪書店で本を買いたい人を一人でも増やしたい! 「箕輪書店チーム」の歩き方

みなさんこんばんは、箕輪書店チームリーダーの浜田です。 箕輪書店チームは、今年の6月に旧電子書籍チームからリニューアルする形で誕生しました。サブリーダーとして幻冬舎の木内さん、井阪さんとともに活動しています。 今回はそんな箕輪書店チームの歩き方について、ご説明したいと思います。 みの編メンバーで、箕輪書店チームの活動について知りたい方はもちろん、これから箕輪編集室に入ろうかな? と思っている方にも読んでいただけると嬉しいです。 箕輪書店チームって何するところ? 大きく

25