知と情

松下幸之助と『経営の技法』#269

11/10 理屈では割り切れない

~得でも断り、損でも引き受けるというような、人の微妙な心の働きをわきまえて行動したい。~

 人間は、例えば人から何か頼まれるというような場合、いわば”利害によって動く”という面と、”利害だけでは動かない”という2つの面をもっていると思います。話をもちかけた人の態度にどこか横柄なところがあったり、高飛車なところが感じられたりすると、それが自分にとってどんなに得に

もっとみる
頑張ります!
10