茅ヶ崎ノコギリ殺人事件公判傍聴記・2021年9月8日(被告人・M・Y)

茅ヶ崎ノコギリ殺人事件公判傍聴記・2021年9月8日(被告人・M・Y)

2021年9月8日 横浜地裁第三刑事部合議2係 403号法廷 事件番号・令和3年(わ)第444号 罪名・殺人 被告人・M・Y 裁判長・景山太郎 書記官・加藤好孝 M・Yは76歳の老女であり、夫への恨みを長年抱いていたとのことであった。2021年3月5日、自宅で、83歳の夫の首を鋸で切って殺害した。その殺害方法の特異さから、多少の注目を浴びたようである。そして、事件からわずか半年で、公判となった。 9時ごろには、法廷前に10人が並んでいた。10時ぐらいには、30人ほど並んで

スキ
11
【ネタバレ】変態が死にます「陰獣/蟲」江戸川乱歩
+1

【ネタバレ】変態が死にます「陰獣/蟲」江戸川乱歩

東野圭吾が100通りの殺人方を考えても、人を殺したくてしょうがない人とは思えないが、江戸川乱歩は女の部屋を覗く場面が3回出てきただけで、書くことでなんとか現実世界で実行せずにすんだ人として認識してしまう。 角川ホラー文庫の「陰獣」を読みました。カップリングに「蟲」が収録されて、特別な装丁と解説が入っている。シングルカットされたCDみたい。 陰獣は代表作のひとつと聞いて期待して読んだから、なんちゅうヘンな作品だと笑ってしまった。 作者本人を思わせる元彼がストーカー化して女

スキ
4
「戦後日本の大量猟奇殺人」
+1

「戦後日本の大量猟奇殺人」

戦後すぐの混乱期(昭和20〜30年代)は、5人以上を殺した大量殺人事件(スプリー・キラー)が数多く発生している。 中でも有名なのは“性獣”こと「小平義雄」(10人連続強姦殺人)だと思うが、敗戦直後で、国民は困窮生活を強いられてた時代であり、まだ警察機能がちゃんと整っておらず、人の心も荒れてたこともあったろうと思う。 戦争中に大陸や南方への出征で、残虐行為による殺人の味を覚えて、その快感が忘れられずに…といった動機も多い(小平義雄もそう)。 快楽による殺人もあるが、たいて

ブラックマジック殺人事件
+4

ブラックマジック殺人事件

★インドネシアのシリアルキラー、42人を殺害した黒魔術師  デスメタル大国インドネシアは宗教大国でもあり、ヒジャブで肌を隠したり、豚肉を食べなかったり、その他いろいろイスラムの厳粛なルールを守って生活している人が多いです。そんな中、ひっそりと存在していたのが黒魔術師という存在でした。 1997年のある日、人力車を引いていたアンドレアスは道で若い女性に呼び止められました。乗り込んできたのは、21歳のケマラ・デウィでした。 アンドレアスはケマラを乗せ走り出し、行き先を尋ねました

スキ
5
猟奇殺人セックス・タナトス

猟奇殺人セックス・タナトス

猟奇殺人セックス・タナトス 2020年11月26日検察の論告求刑は、矢張り「死刑」だ?!序に遺族弁護団も「死刑」を求め る!判決は、12月とか?! 2020年9月30日ヤット初公判だ?!起訴状の通り被告は全て認めたが、弁護人は否定! 2018年9月10日2018年9月10日、精神鑑定の結果、容疑者が殺人で無く、モット罪が 重い【強盗・強制性行殺人】で起訴された!と言う事は判決は死刑かソレ 以外かに成る?!裁判員は死刑の評決は気持ちが悪いだろうが出し易い事件 だ!! 20

スキ
8
【なかなかの無理ゲー捜査の大作映画】チャイルド44 森に消えた子供たち
+2

【なかなかの無理ゲー捜査の大作映画】チャイルド44 森に消えた子供たち

スターリン政権下のソ連を舞台にしたノワールサスペンス大作。 大作故なのか、スターリン政権下のソ連という時代背景の説明と、その時代に起きている国家のスパイ狩り、そして、本題である少年連続殺人事件と、やや内容がてんこもり過ぎて、ちょっとやや情報過多な内容。 本作を鑑賞するに当たり、大事な一つのポイントは、 「殺人は、資本主義の病である」「楽園に殺人は存在しない」 という事が前提に成り立っている国家であり、その「殺人は存在しない」という考え故に、どう考えても殺人でしょ!

スキ
4
高知能グルメ型 レクター博士『羊たちの沈黙』最凶ヴィラン❹

高知能グルメ型 レクター博士『羊たちの沈黙』最凶ヴィラン❹

Webマガジン FILMAGA(フィルマガ) にて映画コラムイラスト描きました! 最凶ヴィラン❹ ハンニバルレクター 最凶タイプ→高知能グルメ型 性格→高い知能と教養がある。食の好みが独特…。 ヴィランと言えばこの人、レクター博士です。精神科医であり連続殺人犯。『羊たちの沈黙』では殺人の罪ですでに投獄された状態で初登場。彼はFBIからある殺人事件の助言を求められ、協力します。 ヴィランはだいたい幼い頃に辛い経験があるものですがレクター博士も同様に、第二次大戦時の辛く悲しい

スキ
15
【上映禁止の問題作】アングスト/不安
+5

【上映禁止の問題作】アングスト/不安

見境のない行動とは正にこの事である。この主人公の男が起こす行動への理解は一つもできないが、その殺人行為への興奮とエクスタシーはアーウィンレダーの怪演からビンビンに伝わってくる。一見、中身のない殺人映画に見えるが、その芝居から見える演出は実に細かい。そして、殺されてからも長くフロアや階段を引きずり回される死体役の人たちの演技も称えなくてはならない。ギャスパーノエが60回以上観たと言うほど、影響を受けた映画とは聞いていたが、ギャスパー映画の俯瞰で人物を追い続けるカメラワークは

いつかの夏

いつかの夏

君と夏の終わり 将来の夢 大きなにゃおす忘れない。 どうも、にゃおすです。 冒頭はふざけましたが、今回の中身はいたって真面目な記事です。 笑いは一切なしです。 俺は未解決事件やらカルト絡みの事件やらUMAなど奇々怪々な出来事に興味をもちがちなんですが、 猟奇殺人などにも興味を持ったりします。 この文面だけ見るとだいぶ危ない人間に見えますね。 何で興味があるか自分でもよくわからないですが、人間ってこういう生き物なんだよなってよく知れるってのが原因の一つにある気がします。

スキ
4
大阪個室ビデオ店放火殺人事件公判傍聴記・2010年11月30日(被告人・小川和弘)

大阪個室ビデオ店放火殺人事件公判傍聴記・2010年11月30日(被告人・小川和弘)

2010年11月30日 大阪高裁第一刑事部 201号法廷 事件番号・平成22年(う)第108号 罪名・現住建造物等放火、殺人、殺人未遂 被告人・小川和弘 裁判長・的場純男 裁判官・田中聖浩 裁判官・野口卓志 この事件は、2008年10月に、被告人が自殺目的で個室ビデオ店の自室に放火し、死者16人を出したとされる事件である。捜査の途中から無罪を主張したが、一審では死刑判決が下された。 現在は、日弁連の支援事件となっている。また、再審請求中に、証拠として、別室が火元であるという

有料
300