井上ぱんだのパンク録 Good Charlotte young and hopeless

本日の1枚はこれ!

Good CharlotteのYoung and hopeless。セカンドアルバムだったけど日本では一枚目に出たGood Charlotteのアルバムのはず!

2000年代のポップパンク代表っていいぐらいのバンドすね!曲も聴きやすいしヒラリーダフと付き合ったりして聴いてない人も入りやすい激熱バンドです!

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/

もっとみる

〜そたくん、音楽の紹介はじめるってよ〜37日目

皆さんこんにちは!そたくんです!!

ジメジメとした日が続きますね😢
嫌な感じです。九州地方は大変な被害に遭われています。1日でも早く雨が止んで復興に向けて歩み出せる事を祈っております。 

それにあたり、少しでも助けになりたいので寄付活動をしようと考えています。
動くなら早めにですね

今日の記事は本当であれば、音楽関係の記事を書いてリンクを載せようと思ったのですが、上手く反映されずにつまずい

もっとみる
もしよければフォローもお願いします
6

好きな洋楽

最近海外にかぶれたくて笑笑、好きな洋楽をシェアしたいな〜と思います

①Dan+Shay, JustinBieber
10.000hours

https://youtu.be/Y2E71oe0aSM

ある一つの物事を極めるには総計1万時間必要で、この曲は、僕は君のことを愛するために1万時間、それ以上をかけてもいいよ、と言ってる、歌詞が甘い、甘すぎる、日本語ではこんなこと言えない、そして、2番

もっとみる

コロナ外出自粛によせて〜Boonzzyの選ぶ2010年代オススメアルバム:完結編(10位〜1位)

いよいよ国内公表感染者数が1万人に迫ってますね。でも検査対応まだまだ充分でない状況を考えると実はもっと感染者数は多くなっているのでは...とにかく今は一人一人が不要不急の外出しないことを極力徹底して、感染拡大の防止に努めるしかないですね。今週くらいから在宅勤務になった方も多いようですので、そういう傾向が少しでも感染拡大防止に効いていることを望むしかありません。さて、そんな中、このコロナ外出自粛企画

もっとみる
うれしいです!
6

コロナ外出自粛によせて〜Boonzzyの選ぶ2010年代オススメアルバム(20位〜11位)

いよいよ緊急事態宣言が出て都の休業要請も含めた外出自粛要請が出ましたが、依然まだ在宅勤務ができない方や、また不要不急の外出自粛の徹底が困難で、昨日1日で一気に国内感染者が5,000人台から6,000人突破するなど、日本はまだ予断を許さない状況が続いてる認識。小池都知事が最初に外出自粛を要請した3/28-29の週末から2週間後の今週末以降に感染判明者数の増加が止まることを祈って、今は可能な限り個々人

もっとみる
うれしいです!
8

コロナ外出自粛によせて〜Boonzzyの選ぶ2010年代オススメアルバム(30位〜21位)

皆さん、2回目の外出自粛要請の週末、どうお過ごしですか。折から抜けるような快晴で暖かい陽気になって、まだ若干残ってる近所の桜を見にちょっと息抜きに散歩でもしたくなるそんな天気ですが、せいぜい近所を散歩するくらいにして、人の集まるところへの外出は絶対に避けて、帰ったら必ず手洗いうがいはよろしくお願いします。とうとう一日の東京の新規感染判明者が100名を超えて「このままでは終わるとは思えない」という京

もっとみる
励みになります!
3

コロナ外出自粛によせて〜Boonzzyの選ぶ2010年代オススメアルバム(40位〜31位)

日本でのコロナ状況もここ数日、政府や都が有効な対策をさっぱり打てないうちにジワジワとよくない方向に向かってる感があります。自分もとうとう在宅勤務になってしまいましたし、夜のバー通いも自粛しなくてはいけないようなので、この2010年代オススメアルバム企画も粛々と進めたいと思います。では今日は40位から31位まで。

40. Lonerism - Tame Impala (2012, Modular)

もっとみる
うれしいです!
4

コロナ外出自粛によせて〜Boonzzyの選ぶ2010年代オススメアルバム(50位〜41位)

皆さん自宅でおとなしくしてますか?昨日まで満開の桜を恨めしく横目で見ながら自宅待機してましたけど、今日は一変して朝から雪。まあこれで余計な外出をしようという人も少ないからコロナ感染拡大押さえ込みには有効なんですが。で、こんなにこもりきりの週末も久しぶりなんで、この間某洋楽仲間の企画で自分なりに選んだ、2010年代のアルバムランキングを5回に分けてご披露しようかな、と思いたちました。

予め断ってお

もっとみる
うれしいです!
9

「しりとり」で音楽を聴く試み(8)

なんらかの縁がある音楽アルバムをしりとりのようにつなげてゆく遊びです。前回はこちら↓

前回の最後はコーネル・デュプリーの『ティージン』でした。デュプリーはこのアルバムで、クラレンス・"ゲイトマウス”・ブラウンの「Okie Dokie Stomp」をカヴァーしました。ブルース・ギター、フィドルの名手ゲイトマウスは、デュプリーのヒーローだったそうです。

ゲイトマウスが最も影響を受けたミュージシャン

もっとみる

「しりとり」で音楽を聴く試み(7)

次から次へとなにか関係のある音楽を聴いていくゲーム、もう7回目になってしまいました。今まで紹介したアルバムは36作になります。前回はこちらです↓

さて、6回目の最後はポール・サイモンの『There Goes Rhymin' Simon』でした。このアルバムはアラバマ州マッスル・ショールズ・サウンド・スタジオでの録音が入っていて、ジミー・ジョンソン(g)、バリー・ベケット(kbd)、デヴィッド・フ

もっとみる