幸福そうに見える人は大体バカ〈日めくり橋本治〉

幸福そうに見える人は大体バカ〈日めくり橋本治〉

他人と比較してネガティブになってしまうあなたへ── 「面倒なのは、『自分はあんまり幸福じゃない』と思ってしまう人です。この人達は、自分の基準ではなくて『幸福そうに見える他人のあり方』をモノサシにして、『自分はそうじゃない……』と飢餓をつのらせているのですね。自分に充実感が持てない、自分のあり方を実感できないとそうなります。 『どうすれば幸福になれるでしょうか?』と尋ねたって、そういう人は永遠に『あんまり幸福じゃない』です。 だからですね、考えてほしいんです。『幸福そうに見え

スキ
7
胸を張ってください〈日めくり橋本治〉

胸を張ってください〈日めくり橋本治〉

「橋本治のかけこみ人生相談」から、学歴コンプレックスに対する回答の言葉を紹介します。 中卒で働いてきた男性が子供に胸を張れなくて辛いという相談に、自身の父親のエピソードを交えて子供の立場から語ります。 父親は勉強がよく出来る子供だったらしいのです。それで、小学校の担任が家までやって来て、上の学校─つまり当時の中学で今の高校へ、『行かせてやったらどうですか?』と言ってくれたんだそうです。 父親は農家の次男坊だったのですが、その父である母の父方の祖父は『百姓の息子に我慢はいら

スキ
9
橋本治のかけこみ人生相談 キャリア編

橋本治のかけこみ人生相談 キャリア編

顔見知りにはなかなか言えない深い悩みに、人生の達人・橋本治がズバリお答え。 相談者も気づいていない煩悶の大モトと、その解決法が見えたとき、新境地へ踏み出す勇気が湧いてくる! 壁にぶつかる人生も、たまには悪くないのかも。 *   *   * 目次◆「中学で不登校に。人生が終わってしまいました」  回答「あなたが勝手に「終わった」とされた場所で確認すべきことがあります」 ◆「農家を継ぎましたが、外でバリバリ働きたい気持ちも」  回答「その迷いは“親の手伝い”というポジシ

有料
216
橋本治のかけこみ人生相談 親子・夫婦編

橋本治のかけこみ人生相談 親子・夫婦編

顔見知りにはなかなか言えない深い悩みに、人生の達人・橋本治がズバリお答え。 相談者も気づいていない煩悶の大モトと、その解決法が見えたとき、新境地へ踏み出す勇気が湧いてくる! 壁にぶつかる人生も、たまには悪くないのかも。 *   *   * 目次◆「母親に逆らわず育ちました。年に一度でも実家に帰省するのが憂鬱です」  回答「『お母さんが嫌いだから私は帰らない!』と電話でぶちまけるべき」 ◆「母の再婚相手をどうしても受け入れられません」  回答「あなたの悩み方は“子離れ

有料
216
橋本治のかけこみ人生相談 人間関係編

橋本治のかけこみ人生相談 人間関係編

顔見知りにはなかなか言えない深い悩みに、人生の達人・橋本治がズバリお答え。 相談者も気づいていない煩悶の大モトと、その解決法が見えたとき、新境地へ踏み出す勇気が湧いてくる! 壁にぶつかる人生も、たまには悪くないのかも。 *   *   * 目次◆「知人に10万円貸しました。貸して、と言われたショックで彼女への信頼感が失せた私は偏狭でしょうか」  回答「あなたは少々世間知らずかもしれません」 ◆「上司が仕事の失敗をすべて私におしつけ、人前で叱責、罵倒します」  回答「

有料
216