木星射手座

ドラゴンヘッドを生きること

太陽星座とドラゴンヘッド|相性鑑定(西洋占星術)、桜井かよ @sakurai_kayo #note

阿真さんはドラゴンヘッド射手座(1973 10/28~1975 7/10 生まれ、1992 8/3~1994 2/1 生まれ等)なので
木星射手座期の最高潮、最後のクライマックスを完全謳歌されています
すごい❗(下記引用参照)

阿真さんも、いつも全身全霊でやってきたことは間違いない、今までのす

もっとみる
嬉しいです!
4

獅子座新月~オリジナリティを最大限活かせる舞台で、自分を輝かせていく!

日本時間の2019年8月1日午後12時12分頃、獅子座にて新月を迎えます。

新月とは?

新月とは、太陽と月が重なっている状態。日中は、太陽の光で月は見えないし、夜も自分たちの裏側に月と太陽がある状態なので、月の光は全く見えません。占星術では、月と太陽のコンジャンクションの状態と言います。

太陽は顕在意識の目的を表し、月は潜在意識を表し、それらが重なることから、一度意識のリセットがかかる、何か

もっとみる

蟹座新月~運命的なリセット☆過去をどれだけ手放せるかが、来年の分かれ道。クリエイティブに生きよう!

こんにちは!いつも応援ありがとうございます。感謝しております。じゃすふぁ・鈴です。

日本時間の2019年7月3日午前4時16分頃、蟹座にて、皆既日食を伴う新月です。

来年に向けて、今・・・この新月!

2020年、とにかくすごい年になると言われています!土星と木星が重なるグレーとコンジャンクションに、冥王星が加わり、トリプルコンジャンクションというのが起こるんです。山羊座で。(今は木星が射

もっとみる

天体なお話し〜木星の衛星って?〜

先程満月を迎えて(ストロベリームーン)、天体へ心をはせている方々もいますが、私はその月の近くに小さく見えた「木星」についてちょっとした事を調べてみました。

というのは、月は地球の衛星ということになっておりまして、では昨日見えた太陽系最大の惑星である木星の衛星ってどれ位あるのか。

木星は79個の衛星(その内、名前を付けられているのが51個)があり、3本の環が発見されています。有名な物としてはエウ

もっとみる
多謝(・∀・)
2

木星射手座イヤーから水瓶座へ放つ矢(4)

ジュエラーのhumさんへは、VOGUE2月号特集「想像力が未来を変える」中の「みんなの"捨てない"宣言」という記事の取材でうかがいました。取材をしているうちに、あ~これは星の動きと連動しているわぁと感じ入り、いろいろ書きたくなってしまったのですが……。
VOGUE誌面の企画は切り口も文章量も決まっているため、「後日、占い師の個人的なブログでこのお話紹介させてくださいね!」とだけお願いしたのでした。

もっとみる

木星射手座イヤーから水瓶座に向けて放つ矢(3)

さて、不定期連載(笑)「木星射手座イヤーから水瓶座に向けて放つ矢」の3回目です。
3回目はいよいよ東京のジュエラー、hum(ハム)さんの「リファインメタルプロジェクト」のお話をと思っていたのですが、この記事からnoteに移行するということもあって星の話をいつもより少しだけ詳しく説明しておこうかなと考えが変わりました。

そもそもいままでのブログ以外にここでも記事を書こうと思ったのはわたしの書く文章

もっとみる

木星射手座イヤーから水瓶座に向けて放つ矢(2) (2019/02/11)

(2019/02/11に「ほんわか日記 ambient alchemy」に投稿した記事を再掲しています)

昨年末の予告からだいぶ経ってしまいましたが、射手座から水瓶座、という記事の続編です(^^) 写真は文章となんの関係もないんですが、この間、家にお迎えした白いムスカリの球根を撮ってちょっと宇宙ぽく加工したもの。水瓶座ってどこか宇宙人っぽいから、というこじつけです。

占星術に興味がある方ならご

もっとみる

木星射手座イヤーから水瓶座に向けて放つ矢(1)(2018/12/31)

(2018/12/31に「ほんわか日記 ambient alchemy」に投稿した記事を再掲しています)

いよいよ大晦日となりました。みなさんはどんな2018年を過ごされましたか? 今年を象徴する漢字一文字、というのをよくやっていますね。わたしの今年1年を象徴する漢字は「決」だなと思っています。自分のキャパシティを超えて多忙な年だったのだけれども、それを敢えて選択すると自分で「決めた」年だったか

もっとみる

射手座木星の逆行~ 他力本願、変わりたいのに、変われない自分よ、さようなら~!

さて、現在、木星が逆行中。(4/11~8/11頃まで。)

逆行期間中は、振り返りと見直し、おさらいにピッタリな期間です。

木星座が射手座にあるので、海外など、様々な場所を訪れたり、向上心高めに、外国語を学んだり、色んな講座を受けたりしている方も多いと思うんです。

そこで逆行は、振り返りの時期ということで・・・

講座で学んだことや、指導者の方々から得たアドバイスを、実際に、落とし込めています

もっとみる