書評の星座

佐山サトルのヒールフック

佐山サトルのヒールフック

7月4日(日) 久しぶりにダラーっと過ごす日曜日。 岸本寛史『緩和ケアという物語-正しい説明という暴力』を読む。いま企画進行中の人類学者のテーマとも、いちぶ問題意識が重なり合う。かなり面白いので、丁寧に読み進める。 紹介を忘れていたが、note日記をはじめる頃にご恵送にあずかっていた『Gスピリッツvol.60』(特集佐山サトル1975-1978)も取り出し、眺める。 佐山サトルのヒールフックが見開きドーン。イワン・ゴメスから佐山さんがヒール・フックを習っていたことは知

スキ
1
吉田豪×玉袋筋太郎「“あの頃”を語ろう」──『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』刊行記念対談

吉田豪×玉袋筋太郎「“あの頃”を語ろう」──『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』刊行記念対談

3月26日、丸善ジュンク堂書店池袋本店で、『書評の星座 紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』の発売を記念し、著者の吉田豪さんとゲストに玉袋筋太郎さんを迎えてオンライン対談イベント「あの頃を語ろう」が開催されました。 「書評の星座」が連載された当時の『紙のプロレスRADICAL』にも度々登場した玉袋さん。 20数年来の付き合いというお二人が、紙プロやマット界の「あの頃」や本書について語り合いました。 構成=堀江ガンツ/撮影=野本ゆかこ 美人カメラ

スキ
10
【電子書籍】吉田豪『書評の星座 紙プロ編』の配信が始まりました。

【電子書籍】吉田豪『書評の星座 紙プロ編』の配信が始まりました。

話題沸騰! 2月26日(金)に単行本が刊行された吉田豪さんの『書評の星座  紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り1995-2004』。3月26日(金)より電子書籍の配信も開始されました。 名言・迷言揃いのプロレス&格闘技本に迫った「紙のプロレス」「紙のプロレスRADICAL」の名物(問題)連載を集大成。取り上げた本294冊、全576ページの大書評集が、デジタルでも気軽に楽しめます。 シリーズ第1弾の『書評の星座 吉田豪の格闘技本メッタ斬り 2005-2019』か

スキ
1
【試し読み】吉田豪著『書評の星座  紙プロ編』より、まえがきを公開!

【試し読み】吉田豪著『書評の星座 紙プロ編』より、まえがきを公開!

吉田豪さんのプロレス・格闘技本書評集の第2弾『書評の星座  紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り 1995-2004』が、2月26日(金)に発売されました。 95年より04年まで『紙のプロレス』『紙のプロレスRADICAL』に掲載され、プロレス・格闘技界を騒然とさせた問題連載を完全収録した本書より、吉田さんが当時を振り返った「はじめに」を公開します。 はじめに   05年から03年までの『ゴング格闘技』での連載をまとめた単行本『書評の星座』が予想外に売れたらしく

スキ
4
あの問題連載が帰って来た! 吉田豪著『書評の星座  紙プロ編』が2月26日(金)発売

あの問題連載が帰って来た! 吉田豪著『書評の星座 紙プロ編』が2月26日(金)発売

この本についてベストセラーから超マニア本まで、名言・迷言揃いのプロレス&格闘技本に吉田豪さんが迫る『書評の星座』。待望の第2弾『書評の星座  紙プロ編 吉田豪のプロレス&格闘技本メッタ斬り 1995-2004』を、2月26日(金)に発売いたします。 95年〜04年『紙のプロレス』『紙のプロレスRADICAL』に連載された、異色のプロレス&格闘技本書評を完全収録。マスコミやレスラー、団体関係者などと数えきれぬ抗争を繰り広げていた連載が、ついに単行本になりました。当時20代

スキ
7