日々の石写真

お引越し 時間が切り替わること

2018年がもうすぐ終わってしまいますが…
今年の6月はお引越をしました。

↑これはお引越し直後に新しいお部屋で撮った写真をInstagramの「日々の石写真」にアップしたもの。
新しいお部屋は床が白っぽい色なのでそこで写真撮ってみました。

お引越を敢行して改めて実感したことがあるのですが、それは「物事が終わったり始まったりする<時間の切り替わり>みたいなことが人生にはあるのだなー」ということ

もっとみる
スキありがとうございます。ところで石は好きですか?
3

「物事に張り付いている意味」を取り払って、ただ対象に向き合う・観察する

【日々の石写真】と題して、1日1回インスタグラムに石の写真を投稿することをはじめて、かれこれ5ヶ月が過ぎております…
この行為を続けてみて、自分の中で本っ当にいろいろな発見があります。
そのことについて書いてみようと思います。

(上の写真は「雨」のイメージで撮ったもの。「神の杖のひと振りで世界に雨がもたらされる」というイメージで撮りました)

<見る、という行為について改めて気づいたこと>

もっとみる
スキありがとうございます。ところで石は好きですか?
26

日々と写真,1989~1991年

この頃なりに、真面目に撮っていたと思う。

JR吾妻線大前駅。初めてのリバーサルフィルム。確か富士の、感度100のポジ。

JR吾妻線大前駅。

JR高山本線。

奈良市平城宮址。

福岡県北九州市音戸瀬戸。

奈良市内。その日、奈良には40年ぶりという大雪が降った。

奈良市般若寺。卒論を書き終えた私は、奈良のあちこちを歩いたり、旅行に出たりしていた。

奈良市豆比古神社。

金沢市東茶屋街。

もっとみる
いつも感謝です。
5