息育

全身に目を向けて変わる、広がる口腔機能の発達支援

<私の物語>
Part1. 身体の弱い未熟児だった

私は昭和40年に、大阪の南部で古くからタバコ・雑貨・燃料の販売店を営む家の第3子として産まれました。2,000gの低体重だったので当時は「未熟児で産まれたんだ」と言われていました。そのためだけかどうかは分かりませんが、身体は弱く、幼児期は喘息で寝ている時に咳き込んで呼吸困難になり、近くの小児科に親に背負われて駆け込んだり、腕に出たアトピー性の湿

もっとみる

ZAT

呼吸や姿勢というと
瞑想や座禅、どことなく宗教的、神秘的、スピリチュアルと
イメージがあってとっつきにくいという方も多いかと思われますが
ZATで行う呼吸と姿勢とはそのようなものではありません。

心技体や心身一如という言葉はZATでもよく使われますが
ここには解剖学、生理学、脳科学という側面から捉えるものになります。
気についても学びますが、これも単に精神世界という捉え方とは異なるものになります

もっとみる

呼吸

自然治癒力、免疫力
これらを司るのは呼吸である。
心と身体の不調のカギは、呼吸と姿勢にあると言っても
過言ではありません。
しかし、生きている限り、つまりは息している限り
この息をすることを改めて意識をすることは
至難の業ともいえるものです。

知ってるつもり、出来てるつもり
しかし、出来ていないからこそ
不定愁訴や未病というような西洋医学ではとらえきれない病気に
多くの現代人は悩まされています。

もっとみる

呼吸

仙腸関節は呼吸器である

一流であるほど
この事を頭ではなく肉体が覚えているものである。

呼吸は成長するにつれ忘れていくのが人間。
故に改めて呼吸は息育する必要があるのです。

ZAT breathing

何故、あなたのパフォーマンスが上がらないのか。

たくさん勉強して
必死にトレーニングして
人より練習して
寝る間も惜しんで仕事して
誰よりも人に気を使って
でも、いつもその努力の割には報われない。

何故か。

呼吸が乱れているのです。
息遣いがおかしいから
身体遣い、気遣いがおかしな事になって
何故か最後には貧乏くじを引く事になる。

息を整えるという整息
そして、息を育てる息育へ。

それは

もっとみる

息育

教育
体育
食育
眠育
そして
息育。

いい勉強も
いい運動も
いい食事も
いい眠りも
それら全てに共通しているのが呼吸。
つまりは息遣いなのです。

いい息
その為の
息育なのです。