思想の戦い

ファイブアイズからシックスアイズへ

現在アメリカと中国の戦いは激しさを増し、考え方、思想(資本主義🆚共産主義)の戦いになっています。西側諸国は正にビジネス(サプライチェーン)の世界から中国を完全に排除する動きになってきています。

そして現在では情報が武器になるという事を肌で感じるほど情報に関しての感度が高まってきています。

特に機密情報に関しての扱いは、戦いにおいて、慎重に且つ、限られたメンバーだけに共有できる環境作りはとても

もっとみる

孔子学院と提携している日本の大学は?

米中対立はまだまだ続いていくと思います、そしてこれはトランプ政権だからというものではなく、US議会が反中になっているという事です。トランプだろうとバイデンだろうと、民主党だろうと、共和党だろうと中国に対してのかなりの嫌悪感がUS本国にはあるという事ですね。

そこでまたUSは新たな施策を打ってきました。

そして2020年8月13日、ポンペオ米国務長官が、孔子学院は”中国の宣伝機関”として発表し、

もっとみる

BLM運動は本当にバイデン支持(民主党)に向かっているのだろうか?

現在USではBLM運動が過激になり、ちょっとした言葉遣いや、色に対する意識や、言動について、とても過敏になっています。

日本でもBLM運動が派生して黒色を自分の画像に変えたり、デモ行進もあったりしました。しかしBLM運動がUSでは共和党、そして民主党の勢力や、勢いを表しているものになっている事を、日本の中でそこまで理解している人はいないのではないでしょうか?

アメリカ選挙があと3ヶ月後ぐらいに

もっとみる

新型コロナウィルスで大きく変わった世界情勢

ずっとデジタル畑を邁進している中で、国会答弁を聞く、そして日本の歴史書を読むようなとても地味な趣味を持っており。。

その中で、世界の流れはとても激しく、今は思想の違いの戦いになっている感じがあります。今まで人生を生きて来て、今ほど世界の変化、そして世界の情勢が激変している感覚はないです。逆にいうと今ほど不安定な、そして何かが生まれる感覚があります。

今まで国ごとや民族ごとで戦いはありました、そ

もっとみる