弥花

その人だけの物語へ

CDのご感想、続々と届いております。
ありがとうございます😿

みなさま、どの曲が1番のお気に入りかが、本当にそれぞれで。

響いた歌詞のワンフレーズから、ご自分の解釈で、ご自分だけの歌にしてくださって。
そんなご感想を、たくさんお聞かせ頂いています。

それって、すごく嬉しいことだなぁって思いました。
私の手を離れ、その人だけの物語にして、大事に聴いてくださる。
作り手にとって、ある意味、一番

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします😊
3

リリース後のつらさ?

リリース後の方が、精神的なキツさを感じています。
リリースまでは、とにかく無我夢中で頑張ってきたけど。
今になって、大きなガス欠と不安の塊が押し寄せてきたような。

少ししか売れなかったらどうしよう
もう誰も買ってくれなかったら?
こんなに大切な想いを歌にしたのに
聴いてもらえなかったら悲しい…

そんなことが頭から離れず。

昨日は特にどうしようもなくなってしまって、
ひとりめそめそ泣いていまし

もっとみる
ありがとうございます!励みになります😊
2

yahana 1st album 『水彩画あじさい』 本日リリース!

💠2020.9.30 本日リリースです💠
yahana 1st album 『水彩画あじさい』

… 小さな動物たちへ …
      … 規格外のリンゴ …
 … 蜃気楼のみたいなおばあちゃん …
    … ツインへの応援歌 …
  … あじさいの夢 …

日常の中、心の奥、大切な気持ち。
繊細な想いを詰めた全5曲です。

編曲・guitar:大倉 健(flexlife)
double

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます😊
1

名キャッチャーさっちゃん

さて、 yahana 1st album『水彩画あじさい』
いよいよ明日リリースでございます。

無意味に緊張する日々を送っております 笑

今回のライナーノーツは、全24ページのブックレット形式になっていて、歌詞の他に、青木里枝さん(flexlife)に撮って頂いた素敵な写真を、たくさん載せています。

見開きには、画家のファンシーキュットンこと、友人さっちゃんの絵を使わせて頂きました。

この

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします😊
6

④癒しのピアノを

↓前回「自分のペースで」のつづき↓

https://note.com/yahana/n/n980e3c60272a

秋冬から、ガリガリと進めていた作詞作曲と、
大倉さんへの依頼、れいさんやゆきさんとのやり取り、少しずつ出来上がっていく曲たち…。

5月が終わる頃には、軽いガス欠を起こしていました。歌入れもまだだというのに。

息抜きに、今回ロケーションでもお世話になった、ご近所のカフェneiさ

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします😊
7

③自分のペースで

↓前回『私の世界』のつづき↓

https://note.com/yahana/n/n65c1993c1521

昨年、音楽をやりたい!歌を歌いたい!と思ってみたものの、まずどこから始めたら良いのか全く分からず。

その時点では、こんな風になりたい!みたいな図しかなかったのです。
そしてそれは、今の自分からはとても遠いものに感じていました。

今回、ヴァイオリン演奏をお願いした江藤有希さんは、こん

もっとみる
ありがとうございます!これからもよろしくお願いします😊
1

写真撮影

アルバム用の写真を、flexlifeの vocal、青木里枝さんに撮って頂きました。

りえさんは、歌はもちろん、映像と写真のセンスが抜群にすてきなのです。

ご自身のソロアルバムやflexlifeのphoto bookも、とてもすてきで。

私もこんな風に撮って頂きたいなぁと強く思い、撮影をお願いしたのでした。

快く受けてくださり、しかも私の住まい近くまで来て頂き。感謝です😭

撮って頂いた

もっとみる
ありがとうございます!励みになります😊
1

②私の世界

↓前回『編曲をお願いするまで』の続き↓

https://note.com/yahana/n/n3af454bad555

私はもともと、作詞作曲がすらすらとできたわけではありません。
突然ふと、出来るようになったのです。

それには、今回、ベースの演奏をして頂いた
近藤零さんの存在がありました。

近藤零さんは、double bass(コントラバス)、8弦ベース、エレキベースを自在に演奏される、

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます😊
1

あなたは もんだいない

〝 あなたは もんだいない 
  ほんとは もんだいない
  どこへも いけるのさ
  Baby Little Superman 〟

これはね、泣いてしまった。
聴きながらすぐに、涙がぽろぽろ出てきてしまった。

どうして普通にできないの?
なんでちゃんとできないの?
と、割と大人になるまで、言われ続けた私にとって、きっと、いちばん言って欲しかった言葉なんだと思う。

あなたは問題ない ほんとは

もっとみる
嬉しいです!ありがとうございます😊

①編曲をお願いするまで。

今回のアルバム制作にあたり、
今年デビュー20周年を迎えるflexlifeの大倉健さんに、全曲アレンジをお願いしました。

flexlifeの歌やサウンドが超絶!カッコいいのは、言わずもなが。

なぜそんな素晴らしいミュージシャンの方に
編曲をして頂けるという幸運に恵まれたのか、その事について書こうと思います。

それは今年の3月1日のことでした。
まだ家業の繁忙期が終わっておらず、
大倉さんのと

もっとみる
ありがとうございます!励みになります😊
2