安中地区

新田会所の建築(3)安中新田会所-地域のお宝さがし-30

所在地:〒581-0084 八尾市植松町1-1-25

■旧大和川筋の開発■
すでに見た鴻池新田・平野屋新田は、隣接する二つの池が開発されたもので、立地や作物・経営など多くの共通点があり、会所の形態も酷似していました。

一方、宝永元年(1704)の大和川付け替え後、主に安福寺(柏原市)と周辺の村によって開発された久宝寺川(長瀬川)の両岸が、安中新田となります。

その規模は、享保6年(1721)

もっとみる

河内のリトルサイゴンと化す街・八尾市のベトナム人集住地域「安中地区」について

大阪府八尾市にはかつてインドシナ難民として日本に流れ着いたベトナム人とその子孫がおよそ千人近く住んでいる、関西屈指のベトナム人コミュニティが存在する。八尾市には彼らを受け入れる工場が多く働き口が豊富にあった事や雇用促進住宅があった事から、それまで定住促進センターがあった姫路市などから移り住むベトナム人が増えて、次第にそうなったらしい。

で、我々が今回やってきたのは、JR八尾駅から徒歩15分くらい

もっとみる