好き嫌いゲージ

12星座 嫌い 苦手の研究

# 12星座 苦手 嫌いの研究

ZOOM アストロ大喜利でつかったテキストです。

僕のTwitterで、最近、以下の2つのツイートがバズリました。

こういう誰もが心当たりがあるネタであらためて、占星術の基本をふかめてみると同時に、なかなか鍛えるチャンスがない、言語センスや笑いのセンスを磨いてみたいと考えました。

牡牛座が強い女性。ハイヒール履かない率高し。kutooに耐えられないのが牡牛座

もっとみる

2-3:好き嫌いゲージと感情の起こり方(人生はなぜ辛いのか?と思った時に読む『モト』の話)

2-3:好き嫌いゲージと感情の起こり方

感情はゲージの針の「動き」で起こる

 好き嫌いゲージの解説をもう少し続けましょう。

 好き嫌いゲージは、前述のとおりモトの「量」をはかる装置です。それと同時に、感情を発生させる源でもあります。
 ココロのモトの量が「増えた」ことを検知したら、ゲージの針が「好き」のほうに動きます。逆に「減った」ことを検知したら針は「嫌い」のほうに動きます。その「動きかた

もっとみる
今日の「スキ」を、わしは一生忘れない!
4

2-2:モトとココロと『好き嫌いゲージ』(人生はなぜ辛いのか?と思った時に読む『モト』の話)

2-2:モトとココロと『好き嫌いゲージ』

ココロは『モト』の薄いカタマリ

 第一章で「モトはココロの燃料だ」と書きましたよね。ココロが動く時にモトが使われるのだとか、モトがたくさんあると幸せを感じやすいとか。

 実は、ココロそのものが、モトの薄いカタマリなんです。どれぐらい薄いのかというと、それこそ現代の科学では観測ができないほど薄いんです。
 現代の科学では、物質を形作るまでに集まっている

もっとみる
今日はドン勝だね!
2

0015:二つの感情

好ましいか否か

前回の続きです。

前回、感情には6種類あると言いますが、実際には二つの感情のせめぎあいでこの6つが生まれている、という話をしました。

その二つとは、

好き(好ましい)
嫌い(好ましくない)

だとも話しましたね。

実は、わしらが物事を、カラダの感覚器官で認識したとき(目・耳・鼻・口・肌)、わしらは、それらが自分にとって「好ましい」か「好ましくない」かを自動的に判断していま

もっとみる
汝に幸あれ!
9