和のすまい

江戸硝子の繊細な美しさに魅せられて—現代の暮らしに調和する美と機能性

江戸硝子の繊細な美しさに魅せられて—現代の暮らしに調和する美と機能性

現代の暮らしの調和する美と機能性光をまとい、繊細にキラキラと輝く。宝石にも似た華やかな美しさを日常使いで楽しめるのが、硝子製品の魅力です。日本の硝子は、江戸時代にオランダやポルトガルから伝わった製造技術に日本の美意識が融合して、独自のデザインを開花させました。それが江戸切子に代表される「江戸硝子」です。 花の蕾のようなやわらかで優美なフォルムに 伝統的な切子を組み合わせた「karai 花蕾」シリーズ 150年の歴史を誇る江戸切子の典型的な紋様である「籠目(かごめ)」「七宝

スキ
16
日本の伝統建築の手法を駆使した住宅が満載。写真と解説で魅せる『和風住宅』

日本の伝統建築の手法を駆使した住宅が満載。写真と解説で魅せる『和風住宅』

日本の伝統建築の美しさを継承する「和風住宅」の魅力を伝える書籍です。 1996年創刊以来(本書で25冊目)、歴史的建築物をはじめ、建築家が手がける住宅、地域に根差した工務店が建てる住宅を、写真や図面と解説文で紹介。良いものをつくり、長く引き継ぐ和風住宅のこころを伝え続けてきました。 新刊のvol.25から建築家事例の掲載内容をリニューアルし、平面図・矩形図を大きくするとともに、外部・内部の仕様詳細も掲載しました。より工務店実務者にも役立つ内容になっています。 巻頭特集

スキ
16