人気の記事一覧

技術検証事業に関する取り組み:カメラ・センサー技術によるDXと将来像

衛星紹介シリーズ3:SAR衛星(合成開口レーダ)

スマート農業への深い情熱を持ったわけとは

権力にとって好都合な、無線BMI。脳信号も読み取り画像に。

持続可能な未来に向けて着実な進歩を遂げる”Learning world”を実現する

レーダー+人工知能が悪魔の正体。悪魔崇拝支配者による環境保護?なんて悪意の寸劇だよ。

衛星リモートセンシング法について。

人工衛星の合成開口レーダーからのサーベイランスと、生体のリモートセンシング。

SARの画像撮影と、CG画像の生成技術は、共通点が多い。つまりムーンショットとクールジャパンは共通点が多いと言う事。

こおるかもの宇宙開発全史

Google Earth Engineで水域を可視化してみる

SpaceXに対抗するニッチチャレンジャーRocket Lab

SAR衛星による観測データ活用を行う株式会社SynspectiveがシリーズAで86.7億円の第三者割当増資を実施

データ利用者 プラントエンジニア 営業パーソン向け PlantInsight Dashboards サービス|AIやIoTから出力されるデータを統合してダッシュボードを制作するサービスです。