ほとんどの道場がやっている間違った指導精神

剣道人口が廃れて、道場が廃れていく。

何故、剣道人口が減ってしまうのか。

せっかくの日本発祥の伝統文化なのに。

それは単なる少子化だけではなく野球などのスポーツが礼儀を重んじたり、時代に合わせた指導ができるようになったから?かもしれません。

剣道も良い所は、残しつつも指導法を一新しなければ、他のスポーツに子供を取られてしまうだろう。

というわけで、作りました「指導法」マガジン

今回は、

もっとみる
ありがとうございます!

足マメ

小学校3年生から高校まで剣道をやっていました。

なぜ剣道に至ったのかというと、まず小学校3年生のとき、学校のサッカークラブと、剣道をほぼ同時にはじめました。

しかし、どちらにも大した才能がないことは、一年ほどでわかってしまったので、気持ち的にはどちらも辞めてしまいたかったのですが、練習道具に多くお金がかかっていた剣道だけを残しました。

その次の年にJリーグがスタートします。あのとき、サッカー

もっとみる
ありがとうございます!僕もスキです!
39

剣道界の勇者のみなさんへ

緊急事態宣言の発令・延長に伴い、少なくとも解除後まで稽古が出来なくなった、延長となっていた大会が中止になってしまったという方(団体)が多いようです。警察の方々は一年以上剣道ができておらず、稽古再開の目処もまだ立っていないとか。

どれだけ我慢して頑張っても「どうせ…」と思ってしまうこの状況を、何とかしたい、何とかならなくても。

ちょっと作ってみました。他にも作る予定です。少しでも元気が出れば…。

もっとみる
スキありがとうございます😊もっとがんばりますっ!
6

クイズ2択王|武道の雑学|剣道

武道の雑学から「剣道」に関する問題です。
マルかバツかでお答えください。


この動画は以下の素材を使用させていただいております。
ありがとうございます。

オープニング/エンディング動画素材:らぼわん
https://www.studio-lab01.com/freebies/

背景画像:Pixabay
https://pixabay.com/ja/

イラスト:いらすとや
https://w
もっとみる

🌞🌞ありがとうございます🌞🌞

0201:ウメ

乱れた呼吸を整えながら、面が外される。並べられた小手の上に面を置くと、まだ息が整いきらないうちに整列の号令がかかった。選手たちが師範の前に一列に並び終えると同時に、正座の声が掛けられる。

「黙想ーッ!」の合図で流れる沈黙。毎回、長くも短くも感じられるこの時間は、ただ息を整える為の時間ではなく、竹刀を置いても尚、剣への気持ちを切らさずにいるための重要なひとときだ。

集中力と気持ちを切らさない。そ

もっとみる

校内マラソンに備え練習始まる#371

<1987年(昭和62年)に書いた息子(小4)娘(小2)への連絡ノート>

🔶1月26日 晴れ 校内マラソン大会は31日です。きょうから学校で練習が始まりました。準備運動をしっかりすること。S吾は1000㍍、Y希はグラウンド2周だから 400㍍走りました。

選抜高校野球が3月26日から始まります。ちょうど2カ月後ですね。31日に出場校の発表があります。地元の東海大浦安も選ばれるでしょう。昨秋の

もっとみる
ありがとうございます。こつこつと頑張ります。
6

がむしゃらに頑張ればそこそこいける。

中学時代の部活動でも振り返ってみるかという話です。

私はもとよりスポーツが好きでも得意でもありません。得意ではないので好きではないのかもしれません。「アメトーーク!」の「運動神経悪い芸人」は面白いけれど心の底から笑うことができず「わかる……そうなるよな……」と思いながら観ています。「運動神経悪いnoter」があれば出られる可能性は十分にありそうです。

「運動神経悪い芸人」を観ていて興味深いのは

もっとみる
読んで頂きありがとうございました!
3

真剣に学びましょう

私は小学校5年生から剣道をやっています。
たぶん6年生の時のことだと思います。

片岡先生という剣道家がおりました。
(その後、その先生の道場に入門し師事することになるのですが)

白の稽古着、袴をつけた、
体格の大きい、当時の私にとってはそれは恐ろしい先生でした。

いつも稽古が厳しくて息が上がってしまいます。

そこでこざかしい小学生の私は考えました。

少し手を抜いて、体力を温存しながら稽古

もっとみる

攻め⑤ー2 「一足一刀の間」と「一足一刀の間から1歩後ろ」で状況は全く違う

前回記事、「一足一刀の間」になったら一歩踏み込んで打てる距離だから打っていきましょうと紹介しました。これで4段です。

で、実際のところの攻防は「一足一刀の間から1歩後ろ」の間合いから仕掛けていく形にはなります。

で、別マガジンに飛び込みメンの項目を書き続けて気づいたのですが、「一足一刀の間」と「一足一刀の間から一歩後ろ」という表現を多用していたので、このことについて、もうちょっと軽く説明します

もっとみる
ありがとうございます!

歴史の中に生きる #書もつ

毎週木曜日は読んだ本のことを書いています。

がっつりの歴史小説は細かすぎて読むのが辛い、SFでは現実味が無くて違和感がある、・・そんな読み手だった僕が、あっという間に没入して、読み終えるのが惜しいと感じた作品を。

君の名残を(上・下)
浅倉 卓弥

(上)
読み始めたら止まらない物語に驚きました。この作品は、緻密な歴史小説といった趣。

彼らの数奇な出自には、こんな秘密があってもおかしくないよ

もっとみる
今日もいい一日を😊
44