お金を作っているのは誰?

お金を作っているのは、日銀に決まっているでしょ?
いいえ。
実は、日銀以外にも、お金を作っているところがある。

誰が、どのようにお金を作っているのか、
例えで説明してみる。

昔とあるところに、
すべて金貨で決済をしている社会がありました。
そこにある商人がいます。
大きな商売をやっているので、たくさんの金貨を持っています。
でも、泥棒が心配です。
そこで、大きな金庫をもつ金庫業者に預けました。

もっとみる
ありがとうございます

お金は発行者にとっては借金です

世の中に出回っているお金というものは所有者にとっては資産です。

企業などの会計を見ても資産のところには現金としっかり記載されていますし、私達の銀行口座に預金されているお金も間違いなく資産であると言えるでしょう。

ですが、タイトルにもある通り発行者にとってお金は借金(負債)として扱われるのです。

中央銀行の負債を確認してみた

日銀のホームページで公開されている負債と純資産の内訳がこちらです。

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければフォローもおねがいします。
3

政府が借金をしたら国民の預金が増えることが分かる事例

よく国が借金をすると預金が減って借金ができなくなると言われていますが、この言説は事実に反しています。

以前に別の記事でも説明しましたが、実際には政府の借金によって預金が増加する仕組みになっています。

今回は国民の皆様の身近に起きた事例を元に解説していきます。

1.銀行はお金を政府に貸したが、国民の預金は減らない

最近、政府から国民全員に10万円が給付されたことは記憶に新しいですね。

これ

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければSNSにシェアもお願いします!
1

MMTってなに?

現代貨幣理論

Modern Money Theory(現代貨幣理論)略してMMTっていうらしいです。

なんか難しい話?と思ってしまうのですが、国の借金って経済を回すために必要なことらしいのです。

それともう一つこちらの動画もご覧頂きたいです。

国の借金は、国民の貯金。日本経済を支えるために日本が借金をしているという真実。

簡単に言うと、信用創造によってお金が生み出され、そのお金は誰かの貯

もっとみる
スキありがとうございます。スキです!
1

お金の正体

2年前『億男』という映画を観ました。佐藤健と高橋一生、黒木華が好きな私にとって、もはや観る動機なんてファン心理のみです。
しかし観終えた私は、この日から悩み続けることになります。

お金の正体とは何か

お金の正体、最近読んでいる本で劇的に近づきました。今回は、私たちが当たり前のように使ってたお金の正体について考えます。

お金って何もの?

欲しいものと交換できるお金
増えると嬉しくなる減ると寂

もっとみる
スキされると5倍楽しい
2

銀行がすぐに借金を返済されると困る理由

マイホームを建てる時、或いは会社の事業を拡大するような時には多くの人が銀行から借金をしてお金を調達すると思います。

一般的にはあまり知られていないのですが、実は借金というものはすぐに返済されると銀行はあまり嬉しくないのです。

今回はイングランド銀行の発表を元に銀行の貸出について説明致します。

預金を元にお金を貸し出しているわけではない

イギリスの中央銀行であるイングランド銀行が発表したこち

もっとみる
スキありがとうございます!よろしければSNSにシェアもお願いします!
3

【緊急事態!】コロナの経済危機で預金封鎖か?!

なんて脅すようなタイトルで申し訳ありませんが、今の日本経済で預金封鎖なんて起こり得ません。

何故ならよく「国の借金」と言われている財政赤字=国債発行とは『貨幣発行』であり、これは単なる記録(データ)でしかないからです。

そして国債は金融機関の日銀当座預金(日銀と民間金融機関の当座預金)から国債と引き換えに借りるのであって、国民の預金との賃借関係はありません。政府(日銀)の持つお金と国民の持つお

もっとみる
スキありがとうございます!😊
3

民主主義ってなに? ⑦改憲せずにできること、政府通貨の大量発行

政府は債務の返済時に、利子も含めて財源を確保する必要がありますが、その分、国民の安全や生活の質の向上のためのリソースが減らされます。
 そもそも、政府の主な資金調達手段として、①徴税②借入(借金、国債)③通貨発行がありますが、③の通貨発行に関しては、情報発信しているメディアを、寡聞にして知りません。

【政府の借金のデメリット】

 民間の銀行だけが信用創造でお金を発行することで、政府の資金調達は

もっとみる
スキありがとうございます!

民主主義ってなに? ④経済システムの欠陥は政府が公権力を行使して是正するしかない

お金は人類の偉大な発明の一つです。
 今では多くの人たちはお金と必要なものを交換して暮らしていて、お金が無くなれば、生きていけなくなります。
 お金は人間同士の相互依存関係を維持し、私たちの生活を支えるインフラという面があります。
 そして、政府も私たちと同じで、リソースとしてのお金が確保できなければ、何もできません。

【信用創造】

 お金は人が作ったもので、自然界には存在しません。お金(通貨

もっとみる
スキありがとうございます!
1

『最初で最後の贈り物』

『最初で最後の贈り物』 No.024

俺は娘に最初で最後の贈り物をするため、悪魔に魂を売った
なぜそんな契約をしなければならなかったのか…

娘が生まれて3年後、俺の嘘が引き金となり妻と離婚することになる
そして娘に会うことは許されず、生涯心の中で思い続けるしかなかった
十数年が経ったある日、別れた妻から娘に起こった事件を聞き、俺は言葉を失った
“4人の男達から、暴行を受けたの…”
泣きながら話

もっとみる
恐縮です☆
7