価値の想像

ブランディングって何?

ビジネスではブランディングと言う言葉を五万と聞きますがそれって何かわかりますか? ブランディングとは価値の想像です。 ・実利価値 ・感性価値 ・情緒価値 ・共鳴価値 ブランドは主に以上の価値に分けられる。 実利価値 品質・性能・利用用途などから消費者が得られる喜び 感性価値 デザイン・イメージに合ってることから得られる喜び 情緒価値 実態・体験から得られる喜び 共鳴価値 生産者の自己実現・社会実現に感銘、共鳴して得られる喜び これが全て満たされているのがブランド

スキ
22

シリーズ #GAFA | Appleに学ぶ企業が行うと成長できる「価値の証明」とは

日本のメーカーの低迷を尻目にひたすらに売上を伸ばし続ける企業がAppleです。 今回はAppleの素晴らしい側面の1つである「価値の証明」のうまさについて取り上げます。 僕のこのツイートはクリエイターと書きましたが、企業に必要な活動も同じく「価値の創造」と「価値の証明」の二つです。従来のメーカーというのは「価値の創造」ばかりに力を入れています。 テレビであればハイビジョン、4K、8Kなどひたすらに高スペックを目指すのですが、実はその作られた価値を生活者へわかる言葉に変換

スキ
15
有料
500