佐渡島の子育て

スマホは子育ての神様?

スマホは子育ての神様?

子育てをする上で、神様のように助けてくれる存在は、近くに住む親だ。僕の両親は神戸なので、横浜在住の義理の母に助けてもらうことが多くなる。 保育園やシッターの場合、かなり事前に予約をしないといけない。さらに、1人のシッターさんで面倒見られるのは2人までと決まっているところが多く、我が家みたいに子供が3人いる場合は、2人もシッターさんを頼まないといけない。 2人のシッターさんを頼むというのは、金銭的な面よりも、心理的な抵抗が大きい。そこまでのことなのか? と考えてしまって、や

71
500
「向き合う」は大げさなことではない。ケンカで学んだ人との向き合い方

「向き合う」は大げさなことではない。ケンカで学んだ人との向き合い方

息子が3人になり、一番大変なことは、ケンカだ。 3人とともに休日を過ごすと、とにかく疲れる。工事中の部屋に住んでいるような気分だ。工事であれば、耳を塞いでなんとか耐えてやりすごすということも可能だけども、子供だと巻き込まれるから、そうもいかない。ケンカの仲裁にはいったはずが、僕が悪いことになり、一平も二平も三平も僕を殴りだす、なんてことが、しれっと起きる。 僕自身はというと弟と妹がいる3人兄弟だった。僕が大学へいくために東京へ行くまでずっと、弟とのケンカは続いた。真ん中の

80
500
僕が妻と喧嘩をする理由

僕が妻と喧嘩をする理由

僕と妻は、ほとんど喧嘩をしない。 だけど、ごくたまにする。する時はたいてい同じで、何かを購入する時だ。 僕は、何か欲しいものがある時、まず買う。その商品を選ぶ理由は、なんとなく。それを使う中で不満が出てくるから、解決できる製品を調べる。そして、その不満を解消してくれるものを次に買う。  一方、妻は先に調べる。何時間もかけて、様々なレビューを読み、どれが一番いいか調べ尽くす。それでもまだ悩んで、僕にどれがいいかを聞いてくる。仕事で疲れ果てて、半分寝ている僕に。 もちろ

122
500