任せられること

いつかの続き「任せることと、任せられること」の一部。

「任せます。」
「あなたに任せます。」

そのように言われると、ほっとするだろうか。ぐぐっと責任を感じて、胃が痛くなるだろうか。さあ、頑張ろうと奮起するだろうか。

任せて安心という言い方を、私はよく使う。意識しているかもしれない。
信用できる人、厳しい状況できっちりやり抜いてくれる人をして、そのように言う。

任せて安心なので、あなたに任せます。

私は、任せると言われると、どちらかというと奮起

もっとみる
ありがとうございます。嬉しいです!
43

「任せることと、任せられること」

 青が好きでもないのですが、最近、青を強調した写真が多いような。ブルー、空色、紺碧、蒼、葵、、水色って、透明なブルー?

好みは変わる、食べ物も、好きな色も、年齢とともに変わるのだろうか。

白ばかりだった洋服に、最近はブルー系が増えてきた。
洋服に関しては、自分で買うより、家族が用意してくれているのだけれど、ブルー系がポツポツ増えてきている。下着は、いつも母と買いに行っていて、決まったショップで

もっとみる
ありがとうございます。
34

ぐらしあすの「精神障害者における役割を持つということについて」

1) 世間一般の人々にも当てはまることだが、「自分が何かの役に立っていること。何かに貢献していると感じること」は生きて行く上で自分自身のよりどころになり得る。
このことは、精神障害者にとって体得すればするほど、自らの成長を感じることが出来るのでないだろうか。とかく、「約束をするのが難しい」、「責任を回避しようとする」「誰かがやってくれるだろうと考える」そういった傾向がありがちな彼らは、反面小さな責

もっとみる
スキ 読んでくださってありがとうございます