令和哲学カフェ

書いてみる

新着の記事一覧

”刹那”は一番早い時間。刹那の価値が分かるから永遠の価値が分かる。これが目標設定と繋がるとは驚きました。すぐに達成できるものでも永遠に達成できないものでもダメ。日本文明は刹那が分かるから絶妙な目標設定の元、どこに1点に没入集中するのか?それが日本文明のアモールファティ。

吉田松陰は実践行動の人。真理と情熱を伝えるには在り方と行動で表現するしかなかった。もし彼の心を体系的に表現できる言語があったなら・・と思う。暗澹たる世界情勢の2023年。目を背けることさえしなければ、日本のアモールファティと出会える。日本から言語革命!言語が変われば全てが変わる。

「みえる・ある」世界は脳の世界。体・五感を基準点に生きていけば柔く、そして愚かになる。だって1分1秒も「体」単体で独立して生きることなんてできないから。いまからは「心」を基準にする時代。それは今までの心のイメージとは全く違う。そのヒントがSAMURAI哲学にあった。本当の心とは?

日本のアイデンティティを育む文化とは?

令和哲学カフェ #601~ SAMURAIを哲学する ~ 今日は、宮本武蔵を哲学しました。五輪書の火の巻を深め、武士道の奥深さに触れました。それは決して遠いものではなく、私たちの内深くにある感覚。刀は言語。心を測る言語。刀を失った日本人が次に手にする刀は1-5-1デジタル言語。

令和哲学カフェ開催600回。哲学なんて難しいし現実に使えないものだと思っていたけど見事に裏切られました!おもしろい!分かりやすい!現実に使える!今はSAMURAIを哲学しています。本当に自分の魂が震える感じ。皆さんも内に眠っているSAMURAIと出会ってほしいと思う今日この頃。

令和哲学カフェ(令和4年11月7日)で気づいたこと、感じたこと

3か月前

日本の歩むべき道。宮本武蔵・五輪書を読んで。

令和哲学カフェ #556 ~ SAMURAIを哲学する ~ 新渡戸稲造の「武士道」。”義” を深めました。 この現実は一体何なのか、なぜ存在するのか、どのような用途・機能があるのか。 「一義」と現実がつながった時に観えてくる。 https://reiwaphilosophy.com/

令和哲学カフェ # 554 ~ SAMURAIを哲学する ~ 今日は、葉隠れを深めました。 その中に恋愛哲学があったのが意外だった。美しかった!恋愛のイメージがガラリと変わった。 来週月曜日は、宮本武蔵・五輪書です。 https://reiwaphilosophy.com/