ロジカルシンキング講師

【BtoBマーケティング講座】理論と実践

海老原です。

BtoBマーケティングとはなんでしょうか。BtoBとはBusiness to Business。企業顧客向けのマーケティングです。
マーケティングの本質は企業向けでも消費者向けでも同じ。ただしBtoB特有の思考方法やポイントがあります。

事業会社3社での新規事業立上げ後、企業研修講師、戦略策定支援などでBtoB歴20年以上の海老原が、BtoBマーケティングの理論と実践を解説します

もっとみる
ありがとうございます!
7

【営業虎の巻2】ニーズとウォンツとは

営業研修講師の海老原です。

私は実在のアカウントを題材に実践力を鍛える営業ヒアリング研修を行っています。営業ヒアリング研修では、ヒアリングから提案まで行います。ここで最も重要なのは顧客ニーズヒアリングスキルです。

顧客ニーズヒアリングを理解するために、ニーズとは何か?ニーズとウォンツの違いについて解説します。

営業虎の巻シリーズ第2回はニーズとウォンツについて解説します。

1.ニーズとウォ

もっとみる
執筆のエネルギーもらいました^^
5

【営業虎の巻1】ソリューション営業とは

営業研修講師の海老原です。

私は実在のアカウントを題材に実践力を鍛える営業ヒアリング研修を行っています。営業ヒアリング研修では、ヒアリングから提案まで行います。しかし、ソリューション営業にとって最も重要なのはニーズヒアリングスキルだと思います。

営業虎の巻シリーズ第1回は「ソリューション営業とは」について解説します。

1.ソリューション営業とは

ソリューション営業とは、課題解決型営業のこと

もっとみる
次も、頑張ります!
6

営業質問フレームワーク「BANT」活用4つのコツ

「あなたは商談で適切な営業質問ができていますか?」
「営業質問を考えるための基本の型を持っていますか?」

営業研修講師の海老原です。
営業の情報収集の基本は、商談中の質問です。しかし、営業質問フレームワークを持っている人は意外と少ないものです。

基本の営業質問フレームワークが「BANT」です。

BANTは、シンプルで使いやすく応用範囲が広い営業質問フレームワークです。

面談での営業質問は瞬

もっとみる
ありがとうございます!
10

新規事業立ち上げの光と影は影の方がずっと大きい

「新規事業立ち上げ」に興味があるだろうか。
「大変だがやりがいがありそう」「チャンスがあれば挑戦したい」と考えるビジネスパーソンも多い。
それ自体は否定しないし、すばらしいことだと思う。

20年以上プロジェクトマネジャーやコンサルタント、講師の立場として多くの新規事業に関わってきた。
新規事業立ち上げの光と影は影の方がずっと大きい、というのが私の実感だ。
しかし、甘く見積もっている人が圧倒的に多

もっとみる
リアクションあると、うれしいです!
8

根性論に頼らない「あきらめない力」

あきらめるな。
これまで何百回も聞いた言葉だ。
正月の駅伝では、あきらめなかった選手に拍手が送られる。
日本人にとってあきらめないことは美徳だ。
あきらめない人は賞賛される。

あきらめないことは、どうやって実現すればよいのだろう。
あきらめるな、頑張れ。以上。
つまり、理屈も何もない。
気合いの問題、根性論だ。

「あきらめるな」は、ビジネス現場でもよく使われる言葉だ。
合理的判断がなされるべき

もっとみる
ありがとうございます!
6

論理的な文章の書き方講座~トレーニング問題の解答添削

ロジカルシンキング講師の海老原です。

私は受講者の実際のメール文を課題にして個別添削するという、一風変わったロジカルシンキング講座を行っています。

先日「ロジカルシンキング力を鍛える論理的な文章の書き方」と題した記事を書きました。

https://hitoshi-ebihara.com/how-to-write-logical-document/

今回は続編です。ロジカルシンキング講座で使

もっとみる
次も、頑張ります!
8

ロジカルシンキング力を鍛える論理的な文章の書き方

ロジカルシンキング講師の海老原です。

私は受講者の実際のメール文を課題にして個別添削するという、一風変わったロジカルシンキング講座を行っています。

■論理的な文章を書くことは最高のトレーニング

なぜメール文を課題に使うか。論理的な文章を書くことが、ロジカルシンキングの最高のトレーニングになるからです。

●なぜクリティカルシンキング講座を受けても使えないか
ロジカルシンキング講座の初めに過去

もっとみる
リアクションあると、うれしいです!
15

稟議書の書き方ー5つの基本項目を網羅せよ【社内政治の教科書】

「あなたは、稟議書の書き方の基本を知っていますか」

多くの人は稟議書を面倒なもの、不要なものと思っているでしょう。確かに日本企業では稟議書を通すことに膨大に無駄な時間を使っているという見方もあります。とはいえ、社内に稟議書システムがあるかぎり大きなことをしたければ必ず稟議書を書いて社内を通さなければなりません。であれば、四の五の言う前に、まずは楽に確実に通すやり方を学ぶべきでしょう。

私は新規

もっとみる
執筆のエネルギーもらいました^^
12

赤ペン添削式論理思考研修ー主催者インタビュー

外資系保険会社広告宣伝部メンバーに赤ペン添削式論理思考研修を3時間×5回で開催しました。主催者である広告宣伝部長のOさんに、ロジカルシンキング研修開催のきっかけや効果、「実務の業務メール個別添削」の成果などについて伺いました。

ロジカルシンキングで広告宣伝部の業務効率を高めたい

インタビュアー) 広報宣伝部およびOさんの役割を教えてください。

外資系保険会社の広報宣伝部で部長をしています。広

もっとみる
次も、頑張ります!
5