レッスン動画

#129 多くの曲に出てくる ”ユニゾン” を美しく弾くための具体的な聴き方・考え方
+1

#129 多くの曲に出てくる ”ユニゾン” を美しく弾くための具体的な聴き方・考え方

みなさん、こんにちは!今月もよろしくお願いいたします。 10月1本めのレッスンnoteは、「ユニゾン」について。 ユニゾンとは本来は「同音、1度」の意味なのですが、ピアノでは1オクターブや2オクターブ以上の音程で同じ音を弾くときに使うことが多いので、本noteもその意味でお話しています。 あなたが弾いている曲の中に、ユニゾンの箇所はありますか? ・長く同じメロディを右手と左手で弾くところ。 ・一瞬、ふっと寄り添うように現れる同じメロディ。 ・最後の音だけが溶け込むよう

スキ
8
bass lesson/431.436&437マイナーペンタトニックスケール/A minor pentatonic scale

bass lesson/431.436&437マイナーペンタトニックスケール/A minor pentatonic scale

bass lesson/431.436&437マイナーペンタトニックスケール/A minor pentatonic scale Rock,Pop,Blues,gospel等、様々な今日でとても役に立つ「 マイナーペンタトニックスケール」 アドリブでベースを弾くのに役立つのは勿論ですが、基礎練習にも使えます。 今回はA minor pentatonic scaleの構成音の確認と、 2つのフレーズを弾いて見ました。 pdf譜面は有料エリアからご購入いただけます 楽しんで

有料
100
#128 【音楽トーク】部分と全体(とくに”からだ”)のお話。

#128 【音楽トーク】部分と全体(とくに”からだ”)のお話。

こんにちは!さいりえです。 今日2本目のnote、こちらは本日撮りたてホヤホヤの動画をお届けします。 今日のテーマは、「部分と全体」のお話。 部分と全体、どちらも大切というお話はこれまでにもよくしておりますが、とくに ”からだ” の面になると、ついつい "手の先" だけでなんとかしようとしてしまう…ということがありませんか? 実際は、体の根元や土台、そこから指先に至るまで…の意識やつかい方が、とても大切です。 技術的な問題、音色の理想、さまざまなお悩み、希望…何にで

スキ
10
#127 【9月のアドバイス動画まとめ】主にベートーヴェンのソナタ♪
+1

#127 【9月のアドバイス動画まとめ】主にベートーヴェンのソナタ♪

こんにちは!あっという間に9月も最終日になりました。 本日は、間に合えば2本のnoteのアップを予定しております…! ひとまず1本目は、今月のPiano plus+サークルでシェアしたアドバイス動画をまとめてこちらでご紹介します。 サークルにご加入の方はもうご覧いただいているかと思いますが、レッスンnoteのみご購読の方もたくさんおられますので、こちらでゆっくりご覧いただければと思います。 4本中3本がベートーヴェンのソナタ(しかもワルトシュタインと熱情!)、そしても

スキ
3
bass lesson/433 435 マイナーペンタトニックスケール/A minor pentatonic scale

bass lesson/433 435 マイナーペンタトニックスケール/A minor pentatonic scale

bass lesson/433 435 マイナーペンタトニックスケール/A minor pentatonic scale Rock,Pop,Blues等、様々な今日でとても役に立つ「 マイナーペンタトニックスケール」 アドリブでベースを弾くのに役立つのは勿論ですが、基礎練習にも使えます。 今回はA minor pentatonic scaleのfillを3つ弾いて見ました。 431−446のpdf譜面は有料エリアにあります 楽しんでいただけます様に 練習動画はこちら

スキ
1
有料
100
選択する能力

選択する能力

体力が回復するとともにピアノの練習意欲も湧いてきます。音楽もスポーツと一緒で体力勝負なところあります。 で、最近煮詰まってます。こんな時は藁をもすがりたい気持ちでYouTubeのレッスン動画を漁ります。定期的にレッスン動画を見まくる時があるので気づいたことがあります。それはレッスン動画の特徴です。 ①最初はすごく基本的で簡単なことを言っている ②コードに装飾音をたしてちょっとジャズ感を出す ③もういきなり完成形になる ②と③の間に何があったの?て言うくらい動画の先生たち

スキ
7
片づけするだけで家族仲が深まる!    一生に一度のお片づけレッスン!

片づけするだけで家族仲が深まる!    一生に一度のお片づけレッスン!

公式LINEご登録いただいた方は、\5,500円/ でご購入いただけます! こちらからご登録いただいて▶https://lin.ee/sRLT7Rj ▼申し込みフォームにお進みください  https://forms.gle/eVjNCY7jpBYQo87D7

スキ
5
有料
5,500
Taddy先生のガッツリ!楽曲解説 Vol.27「In a sentimental mood 1」

Taddy先生のガッツリ!楽曲解説 Vol.27「In a sentimental mood 1」

Taddy先生のガッツリ!楽曲解説 Vol.27は、初のバラード曲、Duke Ellingtonの名曲「In a sentimental mood」を取り上げました。初心者の方には少しハードルの高い曲かもしれません。サビでやり慣れないキーに転調したり、色々なリハーモナイズが存在したり...なので、まずは基本をしっかり押さえましょう。今回は、他の曲同様、アナライズをした後コードトーンとスケールをしっかり吹けるようにすること、そして初級編のソロの例を演奏することで、バラードの基本

有料
2,500
オンラインレッスンの生徒さんの練習の成果
再生

オンラインレッスンの生徒さんの練習の成果

オンラインレッスンの生徒さんの練習の成果 アウロラフラメンコのオンラインレッスンを 受講している生徒さんのYouTube動画です。 ガロティンを踊れるようになりました。

親子で

フラメンコレッスンをスタート

親子で フラメンコレッスンをスタート

週末のフラメンコレッスンにて。 体験レッスンが続いている中、 「親子で体験レッスン」という 体験レッスンをしました! といっても 初体験ではないけれど、ね。 5年ぶりくらいかもしれないです。 親子でフラメンコレッスンって なかなか 豊かな時間だよね~ おうちで一緒に練習もできるし 親子なら 気遣い少なめで感想も言えるだろうし~ 友達同士だと そこまで腹は割れない、 なんらかのシガラミがあるだろうしね。 そのまま AURORAの フラメンコレ

スキ
4