モメンタムホース

仕事道具には哲学が隠れている。編集者・ライターの“七つ道具”をご紹介

正解がなければ、ノウハウをシェアすればいいじゃない──まだまだ歴史が浅いWebの編集・ライティング業界を盛り上げるべく、自分なりの方法論を共有していこうとスタートした「【特集】編集者のカンニングペーパー」。 今回はその一環として、編集者・ライターの仕事道具を紹介していく企画「編集者…

コロナで減った「雑談」をどう増やす? 編集チーム2社で話し合ってみた

新型コロナ感染症の流行は、編集・ライティング業にも大きな影響がありました。ひとつは「テレワーク化」、そして「取材のオンライン化」。前者はチームとしての働き方を、後者は自分たちが生業としてきた取材の役割・価値を、改めて考え直すきっかけに。 「会って話すこと」と飲み会を重要視してきた…

「書けない」を防ぐのは、「書き方の分析」かもしれない|編集者のカンニングペーパー

緊張する取材に臨む5分前。あるいはどうにも上手く書けない原稿を前に、ウンウン唸ってどうしようもないとき。 そんな時にスマホをそっと開いて、ちょっとしたコツを見て、少しでも勇気づけられたり、よりよい記事が生まれたりしてほしい。そんなカンニングペーパーのような連載です 編集者やライター…

正解がないならシェアしよう! 編集者のカンニングペーパー

CAIXA編集長の友光だんごです。「編集者」と名の付く仕事について8年くらいになるのですが…… 記事書いたり編集したりするの、めちゃくちゃ難しくないですか? 何が一番難しいって、「正解がない」こと。 例えば、記事を書く際に「こうすると上手くいくよ」的なノウハウはあるっちゃあるのですが、…

文系の学問って会社でも役立つの?スタートアップで働く大学院生と考える

「文学部なんて行って、就職は大丈夫なの?」 文学部生であれば、耳にしたことがある人も多いことばだと思います。かくいう僕(『CAIXA』副編集長・小池真幸)も、哲学や歴史を研究する人文系の学部出身。近しいことは何度も言われました。 ましてや、文系で大学院まで行く人は、場合によっては“世…

集中力ゼロ人間が、『ポケモン』のBGMをかけたらめっちゃ仕事が進むようになった話

「生産性の高い時間を過ごしたい。そのために集中して作業したい」。常々そう思ってはいるのですが、なかなか難しいです。 僕は集中力にかなり偏りのある人間で、マンガを読んだりゲームをしていたりするときは寝食を忘れて十数時間ぐらいぶっ続けでやれたりするんですが、苦手な作業は2分ぐらいで集…

スタートアップ化する社会で、僕たちはどう生きるか|ベンチャー投資家・高宮慎一×長谷…

「10年後はこんな仕事がなくなり、こんな仕事が生まれる」 「誰もが“好きなこと”で食べていけるようになる」 「論理的思考力はAIに代替されるので、アーティスティックな感性を持つ人間が活躍する」 …世の中には、さまざまな“未来予測”が溢れています。 終身雇用、年功序列、郊外の一軒家…20世…

100

「会社の価値」は、生き様の“映し鏡”である|『CAIXA』副編集長・小池真幸

ふと周囲を見渡すと、ほんとうに多くの人たちが、「会社の価値」について話をしていると気づく。 フリーランス、副業、「会社に依存しない、自由な生き方」……。 かつて存在した、20世紀的な「会社の価値」に疑問を差し挟むことばを、よく見かける。 編集ギルドHuuuuと編集集団モメンタム・ホース…

モメンタム・ホース、DMMグループのコンテンツパートナーに就任。コーポレートブランデ…

ビジネスやテクノロジー領域に強みを持つ編集集団の株式会社モメンタム・ホース(以下モメンタム・ホース)は、この度Webを通じて多様なサービスを提供する合同会社DMM.com(以下DMM)グループ各社のコンテンツパートナーに就任したことをお知らせいたします。 モメンタム・ホースではDMMの採用ブラン…

「遊び」と「仕事」を両立したい。徳谷柿次郎と長谷川リョーが目指すCAIXA像

ローカル領域に強みを持つ編集ギルドHuuuuと、スタートアップ領域を多く手がける編集集団モメンタム・ホース。 正反対の世界観で生きているかのようにも見える二社が、自社メディア『CAIXA(読み:カイシャ)』を共同で立ち上げます。 なぜローカルとスタートアップ領域という真逆のジャンルを掛け合…