モメンタムホース

文系の学問って会社でも役立つの?スタートアップで働く大学院生と考える

「文学部なんて行って、就職は大丈夫なの?」

文学部生であれば、耳にしたことがある人も多いことばだと思います。かくいう僕(『CAIXA』副編集長・小池真幸)も、哲学や歴史を研究する人文系の学部出身。近しいことは何度も言われました。

ましてや、文系で大学院まで行く人は、場合によっては“世捨て人”だと思われているかもしれません。

そもそも日本は、先進国でほぼ唯一、博士号取得者が減少の一途をたどって

もっとみる
CAIXA運営の励みになります!
76

集中力ゼロ人間が、『ポケモン』のBGMをかけたらめっちゃ仕事が進むようになった話

「生産性の高い時間を過ごしたい。そのために集中して作業したい」。常々そう思ってはいるのですが、なかなか難しいです。

僕は集中力にかなり偏りのある人間で、マンガを読んだりゲームをしていたりするときは寝食を忘れて十数時間ぐらいぶっ続けでやれたりするんですが、苦手な作業は2分ぐらいで集中が途切れてしまうんですよね。

それで、「ゲームやマンガ並みにめっちゃ集中できる仕事に就けば、すごく結果を出せてお金

もっとみる
ありがとうございます!
32

スタートアップ化する社会で、僕たちはどう生きるか|ベンチャー投資家・高宮慎一×長谷川リョー

「10年後はこんな仕事がなくなり、こんな仕事が生まれる」
「誰もが“好きなこと”で食べていけるようになる」
「論理的思考力はAIに代替されるので、アーティスティックな感性を持つ人間が活躍する」

…世の中には、さまざまな“未来予測”が溢れています。

終身雇用、年功序列、郊外の一軒家…20世紀には当たり前だったもものの価値がゆらぎ、誰もが大きな不安を覚えているからこそ、「未来はこうなる」といった言

もっとみる
CAIXA運営の励みになります!
25

「会社の価値」は、生き様の“映し鏡”である|『CAIXA』副編集長・小池真幸

ふと周囲を見渡すと、ほんとうに多くの人たちが、「会社の価値」について話をしていると気づく。

フリーランス、副業、「会社に依存しない、自由な生き方」……。

かつて存在した、20世紀的な「会社の価値」に疑問を差し挟むことばを、よく見かける。

編集ギルドHuuuuと編集集団モメンタム・ホースの2社が合同で運営する『CAIXA』の特集「会社の価値」内で、副編集長である僕・小池真幸もコラムを書くことに

もっとみる
CAIXA運営の励みになります!
20

モメンタム・ホース、DMMグループのコンテンツパートナーに就任。コーポレートブランディングを全面支援

ビジネスやテクノロジー領域に強みを持つ編集集団の株式会社モメンタム・ホース(以下モメンタム・ホース)は、この度Webを通じて多様なサービスを提供する合同会社DMM.com(以下DMM)グループ各社のコンテンツパートナーに就任したことをお知らせいたします。

モメンタム・ホースではDMMの採用ブランディングやインナーコミュニケーションを目的に、11月29日にローンチされたDMM新コーポレートサイトに

もっとみる
モメンタム!🏇
7

「遊び」と「仕事」を両立したい。徳谷柿次郎と長谷川リョーが目指すCAIXA像

ローカル領域に強みを持つ編集ギルドHuuuuと、スタートアップ領域を多く手がける編集集団モメンタム・ホース。

正反対の世界観で生きているかのようにも見える二社が、自社メディア『CAIXA(読み:カイシャ)』を共同で立ち上げます。

なぜローカルとスタートアップ領域という真逆のジャンルを掛け合わせようと思ったのか? その背景には、それぞれの会社における課題と、理想のチーム像がありました。

CAI

もっとみる
CAIXA運営の励みになります!
21

Huuuuとモメンタム・ホースで自社メディア『CAIXA(カイシャ)』を始めます!

人生でいちばん胸が踊った瞬間はいつですか? 

僕の場合は10年ほど前、大学の友人たちと制作した80ページほどの文芸誌が刷り上がり、手に取ったときです。飲み会の与太話から始まった企画が、数ヶ月かけて形になり、真新しいインクの匂いとともに現物となって目の前に現れた興奮。あの瞬間は、確かに今の自分と地続きになっています。

改めまして、Huuuuの友光だんごです。見ての通り、いま非常にワクワクしていま

もっとみる
ありがとうございます!
64

「編集集団」モメンタム・ホースが、組織力向上のために採用した職種とは?

こんにちは!編集やブランディング、コンテンツ制作から書籍制作までを行う「編集集団」モメンタム・ホースの栗村です。

モメンタム・ホースとして初めて投稿したnote「モメンタムを生み出す「編集集団」。モメンタム・ホースのnote、 はじまります!」は、

・沿革とミッション
・事業内容と事例
・noteを始める背景と今後発信していきたいこと

を中心とした内容でした。

今回は組織体制とメンバー構成

もっとみる
ありがとうございます!🏇
9

【8/9(金)より】モメンタム・ホースが編集協力を務めた『転職と副業のかけ算』発売開始!

ビジネスやテクノロジー領域に強みを持つ編集集団の株式会社モメンタム・ホース(以下モメンタム・ホース)が編集協力を務めたmoto氏の処女作『転職と副業のかけ算 生涯年収を最大化する生き方』(扶桑社)が、本日8月9日(金)より、全国の書店とAmazonをはじめとするオンラインストアにて発売開始となりました。

『転職と副業のかけ算』について

年収240万円の地方ホームセンター勤務から、4度の転職と副

もっとみる
ありがとうございます!🏇
5

モメンタムを生み出す「編集集団」。モメンタム・ホースのnote、 はじまります!

はじめまして!編集やブランディング、コンテンツ制作から書籍出版まで、クライアント様の課題を「コンテンツ」でレバレッジをかけて解決する「編集集団」モメンタム・ホースの栗村です。

モメンタム・ホースでは先日発表された

にあるように、採用広報やブランディングの強化を目的に情報発信をするクライアント様のお手伝いもしています。

普段は発信支援側にまわることが多い私たちですが、「モメンタム・ホースが普段

もっとみる
ありがとうございます!🏇
33