ムー展

百物語77話目「ムー案件」(実話怪談)

先日も、パルコのムー展に行って、三上編集長と写真を撮ってもらった話をしましたが、

話の本編は全然ムー関係ではありませんでした。ムームー詐欺。

しかし、今回はムーネタです。

私の妹の話です。

結婚するまで、妹は大分は日田の実家にいて、私は福岡で就職してました。

ある日、里帰りすると、妹が首にギプスを巻いています。

「ど、どうしたの?」

首や肩に激痛が走っていて、原因不明だとか。

しか

もっとみる
ありあり~!
16

とりあえず、着物でムー展に行ってみた。

学研から刊行されている「ムー」という雑誌をご存じだろうか。
目に見えない世界や不思議な出来事が「スピリチュアル」ではなく「オカルト」と呼ばれていた時代からあるスーパー・ミステリー・マガジンである。
このムーが創刊40周年記念展を催していると聞き、早々に行くことを決めた。
ふだん着着物化計画遂行中であるので、もちろん着物で行くことにする。
というわけで、着付の師匠である母とともに池袋へと繰り出した。

もっとみる
多謝!!
16

ムー民なオフ会でパワーチャージ

いろいろいろいろ、忙しかったり、トラブったり、すっかり消耗していました。
無駄に焦ったり、無意味に落ち込んだり。

そんな中、『ムーが好き』だけで繋がっている人達とのオフ会に参加。聖地で思い切り語り合い、細胞にエネルギーがチャージされるもを感じてきました

明日からまた、頑張れそうです(^ω^)

ムー展、控えめに言っても最高だったので、我が家のUMAを大公開!

池袋PARCOで開催中、月刊ムーの40周年を祝うムー展に行ってきました〜!最高すぎた…!

もう、エントランスからして超最高。ほとんどの展示が撮影OKという太っ腹っぷりもすごい!ネタバレになるといけないのでちょっとだけしか載せませんが、一番感動したのはこちら!「ゴジラ」シリーズのポスターイラストでも有名な、生頼 範義(おおらい のりよし)さんの「ムー」初号の表紙!

生頼作品の原画が見れるなんて〜

もっとみる
ありがとう存じます
5