ブラザヴィル

コンゴ共和国

...緑は未来への希望を、黄は誠実と誇りを、赤は熱意を表わすとされる。

..."山”を意味するとされる。

アフリカ大陸中西部に位置し、コンゴ民主共和国、カメルーン、中央アフリカ、ガボン、アンゴラ領カビンダと国境を接し、西部で大西洋に面する。

国土の半分が盆地帯で、海岸部には急峻な山地が広がっている。

気候は熱帯気候で年中高温、さらに海岸部は乾燥する。北部はサバンナ気候で、盆地内部は熱帯雨林

もっとみる
よかったら感想もください!!
1

サプールをめぐる冒険 第6話(コンゴ3日目)

午前4時。

薄いピンク色の朝焼けに染まったブラザヴィルの街並み。
ここでは毎朝、太陽が昇るまでの間に2回ほど、街のどこかに設置されてるスピーカーからアザーンの放送が流れます。
それをぼんやりと聞きながら、昨日のことを振り返っていました。

運よくサプールと会うアポイントが取れた。とてもラッキーだったと自分でも思う。
でも、本当に本物のサプールが来るんだろうか?サプール写真家のCHANOさんからは

もっとみる
ありがとうございます!
7

サプールをめぐる冒険 第5話(コンゴ2日目)

梅雨入り前だというのに夏の日差しを感じることも多いここ最近。
ついつい美味しいビールが飲みたくなりますね。

コンゴにも色々なビールがあるみたいですが、僕にとって最初のコンゴビールは、泊っていたホテル「Résidence Hôtelière de Moungali」で飲んだ「33 Export」というラガー。BRALICOというメーカーが出してます。

熱い国のビールはさっぱりしてて何杯でも飲めま

もっとみる
Obrigado!感謝です☆
5

サプールをめぐる冒険 第4話(コンゴ初日)

ボレ国際空港の出国ロビーは多くの人でごった返していました。

昨夜、エチオピア名物のインジェラを食べながらダンスショーを楽しむ予定で少し多めに両替しておいたエチオピアブルが、うたた寝のせいでだいぶ残ってしまい、使い道はないかとスーベニアショップを覗くが欲しいものはナシ。なおかつ値段が恐ろしいほど高い。結局このエチオピアブルはどうすることもできず(ナイロビの空港でも両替を断られた)。

コンゴ行きE

もっとみる
励みになります!!
5