ビデオブロガー

Vlog Magazineを活躍の場にするために必要なこと

どうも、Vlog Magazine編集長のshinです。

さて、僕は悩んでます。

Vlog Magazineの方向性に。

ブイログマガジンは、Vloggerが活躍できる場や仕組みを作る!というのが、根本的なコンセプトです。

ですので、このマガジンではVloggerに役立ちそうな情報を発信していこうと思っていました。

ただ、それだけじゃダメだと気付きました。

どういうことかと言うと、この

もっとみる
ありがとん
1

”人生を変えるきっかけを."「Vlog Magazine」が掲げるビジョンとは?

先日、地元茅野市でテナントコミュニケーションといイベントへ行ってきた。

ここで、僕は「チーム作り」をテーマに話をさせて頂いた。

Vlog Magazineを発展させるためには、「チーム作り」が必要不可欠だと言うことは前からわかっていた。

でも、どうやったらチーム作りができるか分からないから、セッションのテーマとして持ち寄ったのだ。

何かヒントになるものが得られるのでないかと。

実際、物凄

もっとみる
ありがとん
5

Vlog Job(仮)の構想

「Vlog Job(仮)」というサービスを作りたい。

どんなサービスかというと、簡単に言えば求人サイトです。

でも、ただの求人サイトじゃない。

Vlogを活用した求人サイトです。

大学生が知りたいのは就職した後の日常じゃない?

よくある採用動画が事業内容の解説や社員インタビュー。

まあ、それはそれでいいんですが、それって会社HP見ればわかる情報ばかりで、正直見るまでもないというか。

もっとみる
読んでくれてありがとん
2

Vlogのお悩み相談室「(仮)Vlog Talk」の構想

今回は、Vlog事業で考えているサービスの構想についてのメモ書き。

「(仮)Vlog Talk」なるものをリリースしようと思っている。

・月額定額制
・Vlogに関することを何でも相談可
・LINEのオープンチャットを使う
・質問&回答の履歴がすべて残るから後から入った人でも追える
・自分ひとりじゃできない
・少なくとも、あと2人の協力が必要(Vlogger&機材に詳しい人)
・金額は、980

もっとみる
ありがとん

Vlogger1000人調査はじめました

先日、こんなツイートをしました。

こちらのツイートがちょっと反響があり、

・めっちゃ貴重なデータ!
・結果気になります!!

などのお声を頂きました。

Vlogger1000人調査をやる理由

この調査をやろうと思った理由としては、様々な理由がありますが、主な理由は以下の通り。

・Vlogの活用事例の収集
・Vlog特化型メディアのためのリサーチ
・誰よりも「Vlogコンテンツ」に対して理

もっとみる
ありがとん
4

VLOG関連事業を立ち上げるスケジュール感

本格的にVLOG関連事業を始めていこうと思うんだけど、なんとなくのスケージュール感をまとめてみる。

6月:奄美大島

・帰還

7月~9月:ぼりちゅに邸(石川県)

・事業目的と目標、理念を固める
・ビジネスアイデア(マネタイズの方法)
・具体的な戦略を練る(SWOT分析、お金の問題)
・何が必要なのか?を明確に

10月:長野or東京

・実際に行動に移していく(小さく行動)

ありがとん

【ゆる募】VLOG関連事業を一緒に始めたい方いませんか?

思い付きですが、一緒にVLOG関連事業をやってくれる人いますか?

考えているVLOG関連事業

いま現在考えている事業内容は、以下のとおりです。

・VLOG特化型メディア制作
・VLOG関連の商品(サービス)開発&販売
・VLOG特化型SNSの開発

詳しくは、上記リンクから記事へ飛べますので、そちらをご覧ください。

とはいえ、僕もまだまだ考え中です。

パートナーを募集する理由

すべて自

もっとみる
読んでくれてありがとん

「日本は動画を撮る文化がない」の間違い

・アメリカには、動画を撮る文化がある(ホームビデオ)
・日本には、動画をとる文化がない

だから、日本には、VLOGが流行っていない、、、そんなことを思っていました。

しかし、つい先日の話。

みんなで奄美大島の海岸沿いへ行き、「こんな夕日見たことない!」ってほどの、超絶キレイな夕日を見たんですよ。

その時にその考えが「間違いだった」と思い知らされました。

ということで今回の記事では、「日本

もっとみる
読んでくれてありがとん
2

VLOGを事業化させる

奄美大島の街をふらふら歩いていたら、、「ピーーーーーン!!!」とひらめいたことがあったので、メモメモ。

前回の記事で、「VLOGについて発信していたら、今までになかった反響があった」という話をしましたが、それについて更に深く考えていたんです。

なんで反響があったのかと。

これについては、まだ結論をだせていないのだけれど、ひとつの理由として、「VLOGというニッチな分野に詳しい人」というブラン

もっとみる
読んでくれてありがとん

発信すれば、それは自分に返ってくる

僕がVLOGというコンテンツを知ったの、約1年前。「なんだこの面白いコンテンツは!!!」って衝撃を受けたのを今でも覚えてる。

そこから色んな人のVLOGを見るようになったんだけど、日本では全然普及してないことを知り、「VLOGをもっと日本にも広めたい!」と思って発信し始めたのが、半年前くらい。(本格的に、VLOGに焦点を絞って発信し始めたのは3ヶ月前くらいかな)

そんな感じで、自分の好

もっとみる
読んでくれてありがとん
1