ハンストなう

カイロ譲ります(応募終了)

私が5市長へ県民投票への参加を求めるハンガーストライキを行ったときに頂いた、使い切れないカイロを、必要としている沖縄県内の方々・団体優先でお送りしたいと思います。 必要な方がおりましたら「辺野古」県民投票の会までメールください📩 メールアドレス:henokokenmintohyo@gmail.com カイロの枚数は下記の通りです。 貼らないカイロ:約530枚 貼るカイロ:約500枚 靴下用カイロ:約30枚 うにげーさびら🙏🏻

スキ
5

ハンスト5日目

5市長に県民投票への参加を求めるハンガーストライキ、5日目。 いつも通り、朝の支度を終えてテントに戻り、署名に訪れる方々と握手や話を交わしていた。 少し疲れたので、テントに入り、仮眠を取っていた。 突如聞こえてくる戦闘機の轟音に目が覚める。 外に子どもがいるようで、 「あのヒコーキなんであんなにうるさいの?」 「誰のなの?」 「もっと静かにさせられないの?」 と親にきいていた。 私なら何と答えただろうか。 何か大事なことを忘れていた自分がいることに気付かされた。 土日は

スキ
67

【差別話法】菅官房長官 2019年1月18日午後記者会見

本記事では2019年1月18日午後の記者会見での質疑応答を取り上げ、東京新聞・望月衣塑子記者に対する菅長官の差別話法を「時間」に着目して分析する。 ✳︎分析結果をまとめたYoutube動画は下記リンクを参照 https://youtu.be/I8Odv7PK9eM ✳︎当日の会見は首相官邸HP(下記URL)より参照可能https://www.kantei.go.jp/jp/tyoukanpress/201901/18_p.html 質問時間と回答時間の差分 平均質問時

スキ
17

ハンスト4日目

5市長に県民投票への参加を求めるハンガーストライキは4日目に突入した。 市役所前に張ったテント内の寝袋で寝て、朝の身支度は近くの公園で行うのが日課になってきた。 少しダルさが増してきたように感じたので、朝の支度をした後は、1時間くらい仮眠をとろうと寝袋に入った。 その矢先、ひっきりなしに飛び回るオスプレイの重低音が疲れた身体に堪える…。 市役所や学校など公共施設の真上を飛ぶこの現状も踏まえ、改めて今回の県民投票のテーマ「辺野古米軍基地建設のための埋め立て」について考え

スキ
131

ハンスト3日目

昨晩(16日の夜)は一晩中雨が降り続いていて、テントが雨漏りして水の冷たさに何度か起きてしまった。 朝7時に起きたら、寝袋の外側が濡れていたけど、中は大丈夫だった。 昨日と同じように身支度を近くの公園で済ませた。 今日は初めて右翼の街宣車の妨害があって16時から17時までの約1時間はだいぶ騒がしかった。署名に来てくださった方々が不安がらないように、毅然とした態度で外に立って見つめていた。 警察の方も来られていて、直接の危害は加えられなかったので安心した。 でも、精神的には

スキ
110

ハンスト2日目

朝方はすごく冷える。 宜野湾市役所前でテントを張って寝袋の中で寝た。 寒さで何度か起きてしまったが、寝不足という感じではなかった。 朝の身支度は宜野湾市役所近くの公園でやる。小さい頃には駆け回って遊んでた公園をハンガーストライキで利用するなんて夢にも思わなかった。 今日も宜野湾市、沖縄市、うるま市はじめ県内各地から多くの方々に足を運んでもらった。 中でも、伊江島に住み「土の宿」を営む木村浩子さんという、脳性麻痺をもつ方が激励にきていたのはありがたかった。彼女もハンガーストラ

スキ
129

ハンスト1日目

はじめのハンガーストライキ。 まさかこんなことをするなんて思ってもみなかった。 一昨年2017年11月から県民投票をやるべきではないかと動き出し、昨年2018年の4月に大学院を休学して、県民投票に向けた動きの一端を担ってきた。 4月16日に「辺野古」県民投票の会を立ち上げ、5月23日から2か月間、県民投票条例制定のために署名を集めた。 結果、合計10万筆を超える署名を全市町村に住んでいる沖縄県民からいただいた。 暑い日差しの中、スーパーの入り口に立って集めた署名。 目が

スキ
189