トークセッション形式のMeetUp開催✨最高の購買体験を創出するために、工夫していることやEC運営のイロハについて聞けます&交流会あり🍻

トークセッション形式のMeetUp開催✨最高の購買体験を創出するために、工夫していることやEC運営のイロハについて聞けます&交流会あり🍻

こんにちは!今回、EC・D2C事業者さん向けにMeetupを開催することになりましたので、お知らせいたします! イベント概要コロナ禍・そして緊急事態宣言が延長された今、依然として外出自粛が呼びかけられ、帰省が困難になっています。父の日(6月20日)に向けて、ECサイトで父の日用のギフトを購入されるエンドユーザーさんも多いかと思います。 Meetup冒頭では、フルーツギフトEC「蝶結び」の代表を務められる杉下さんと、「人生で最高の一枚」を掲げ、贈り物としても注文を受けること

スキ
11
#はじめてのチャット接客 個人的オススメポイントをお伝え💬😊

#はじめてのチャット接客 個人的オススメポイントをお伝え💬😊

熱狂的ファンを作る接客チャット「チャネルトーク」という会社で働いているのですが(久しぶりの仕事に関するnote書いてるから前置き...苦笑) PRなども一部任せてもらいながら、初めてキャンペーンを企画してみたのです...! せっかくのゴールデンウィークも、ステイホームになってしまい...緊急事態宣言中に、すこしでも楽しんでもらえるような企画ができないかなぁ〜と思い、チャネルトークの直接のお客様であるECサイトさんとそのお客様であるエンドユーザーさんの両者にメリットがある形

スキ
14
「接客チャット」導入していないなんてもったいない!!今すぐ導入することで得られる4つのメリット!!

「接客チャット」導入していないなんてもったいない!!今すぐ導入することで得られる4つのメリット!!

今日はあるセミナーで、衝撃的な出会いがあったのでその内容を記載しようと思います。 今回参加したのは、フューチャーショップ様×チャネルトーク様の 「チャット接客」の意外な効果とは?成功事例を公開 というセミナーでした。 チャット接客というと、現在関わっているdiniiのカスタマーサクセスの中での問い合わせ的にも、またdiniiのお客様も現状の新型コロナウイルスの打撃を受け新たな価値創出としてご紹介できるテーマになればと思い、参加しました! ぶっちゃけ参加前は、 チャット

スキ
8
【#ZOEドリル】あなたはどちらの活動に価値があると思いますか?
※比較できないはなしで

◯インスタのフォロワー1万人だが濃く接触できるのは4%。この人が頑張って毎日投稿。
◯自社ECのチャット接客を担当し1人で毎日20人(月400人)に提案することに励む。

【#ZOEドリル】あなたはどちらの活動に価値があると思いますか? ※比較できないはなしで ◯インスタのフォロワー1万人だが濃く接触できるのは4%。この人が頑張って毎日投稿。 ◯自社ECのチャット接客を担当し1人で毎日20人(月400人)に提案することに励む。

顧客と距離の近い接客を目指して

顧客と距離の近い接客を目指して

みなさん、こんにちは。 小さな子供向けアパレルECを運営している片桐と申します。 今回は先日導入したチャットツールについてお話します。 自分がEC運営で意識していること、それは顧客との距離です。 集客、価格、品揃え、サイトの利便性ももちろん大切ですが、ECという業態は顧客の顔が見えないため、顧客との距離・接客の質は大きな差別化ポイントになると考えました。 接客の方針はどんな店にしたいか、考え方で変わってくると思います。 <大事にしている考え方> ・親しみやすい接客で顧

スキ
7
接客チャット&bot利用で導入したら、予約商品もコンバージョンできた話

接客チャット&bot利用で導入したら、予約商品もコンバージョンできた話

初めましてこんにちは、weskiii Inc.の黒田です^^ タイトルのとおり、弊社の扱うブランドサイトに接客botを導入しようとchannelトークさんのチャットアプリを導入したらなんと予約商品のコンバージョンも取れてしまったので、その話を簡単にできたらと思います。 weskiii Inc.ってどんな会社?私たちは「暮らしを豊かに」をテーマに、世界中から集めたブランドの代理店・総代理店を務めている会社で、ベビーのソックスシューズ「Attipas」、ベビー食育アイテム「b

スキ
6
UNITED ARROWS green label relaxingは、”ブランドの強みを生かしたオンライン接客”でコロナショックを乗り越える
再生

UNITED ARROWS green label relaxingは、”ブランドの強みを生かしたオンライン接客”でコロナショックを乗り越える

ECエバンジェリスト川添隆が、さまざまな工夫でコロナショックを乗り越えるEC事業者に話を聞いていくウェビナー。ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングでTwitter、LINE、インスタライブなどのSNSを活用した「オンライン接客」に取り組む多原亜矢子さんに、活用例やSNS別の工夫などを公開インタビューしました。 詳細はコチラ↓ https://netshop.impress.co.jp/node/7728 ***** こちらのチャンネル登録もよろしくお願いします。 ▼YouTubeチャンネル: 川添隆のいいコマース学 http://bit.ly/30Rsu43

スキ
4