センター模試

vol.65「マンツーマンの効用」(『世界史概観』ランケ 鈴木成高・相原信作:訳/岩波文庫/1941年刊)

vol.65「マンツーマンの効用」

みなさんこんにちは。
今週は歴史の本です。

歴史学というと、哲学以上に「まさしく教養」な印象を受けます。せっかくだから、語って語れる知識は欲しい。
しかし、教科書を読んでいるのでは、なんだか格好がつかない。よって、困った時の岩波文庫。

ランケ、『世界史概観』。
では、どうぞ…。

宗教改革。フランス革命。大シスマ、とか。高校の授業で見知った単語が、並んで登

もっとみる
楽しんでいただけたら幸いです!
6

同じ勉強でも、暗記系と思考系の勉強では、脳の働く部位が異なる

長時間連続して勉強したいときは、このことを活用すると良い

暗記系の勉強をずっと続けると、段々疲れて脳が働かなくなってくるが、思考系の科目に変えることによって、また集中して勉強することが可能である

私を含め、すべての人に幸福を
39

人に与えられた時間は有限だ
80年生きるとすると、およそ3万日
そのうちの1日が今日もまた過ぎ去ろうとしている

やりたくもないことを嫌々やっていないだろうか?
やりたくないことは嫌だと言っていい
やりたいことをやればいい

あなたには、その選択をする自由がある

あなたの人生が幸せで溢れますように
25

この世の中には絶対的な法則がある

『成功したければ、人並み以上の努力をすること』

方法、手段、工夫、戦略

どれも大切だが、根幹ではなく付随するものに過ぎない

楽をする方法を考えるのは良い
ただ、それのみを考え続けても成功しない

あなたには誰よりも努力する覚悟があるか?

あなたの人生が幸せで溢れますように
32

センター模試で凹んでいるのなら

おはようございます

三連休も終わってしまいましたね。。。

今日は昨日の続きで、勉強と息抜きのバランスについて書こうと

思っていましたが、

世の中ではセンター模試が行われたみたいなので

ちょっとそれについて書こうと思います。

まあ結論から言うと、

結果はというか、もう受けたことも忘れてしまいなさい

って感じです。

たぶん、これ読んでるほとんどの人は

そこまで点数取れた人はいないは

もっとみる

模試で凹んだら。。。

おはようございます

今日はあいにくの雨☂

とはいえ、こんな天気の日もたまにはいいですね。風情があって。

って表現が古いな笑

はい、今日は勉強計画の立て方の

続きと行きたいところなんですが、

ちょっと、今日は脱線。というかいつも脱線してますけど。。。

今日は模試の結果を見て、どうするかという話を

しようかなと思います。

模試というか、学校の試験でもそうなんですけど。

結果をみると

もっとみる

勉強計画の立て方⑤

こんにちは

もうすっかり秋になってますね

まだ気持ちは早いですけど、紅葉狩りとかいってみたいっす

さて、今日は

勉強計画の立て方⑤ということで

理科の話をしたいと思います。

まあ、一言でまとめると、

理科はとりやすいから

頑張ろうぜ!!

って話です笑笑

じゃあ今日はここまでとか言ったら怒られそうなので

ちゃんとかきますけど

理科

これほんと大切です。

京大。

に限らず

もっとみる