キャメルボーン

キャメルボーンが割れるとき【オンガク猫団コラムvol.25】

オイラが子供の時分には、犬のフンは往来のあちらこちらに落ちていたものさ。実際、踏んづけてしまったことも数知れない。道路の真ん中にシェパードなんかの大型犬が大便しようものなら、面白いように車がタイヤで轢いてしまったものだ。そういう他人の不幸をウォッチングするとオイラは、なんだか得をしたような気分になったことを思い出す。同情心のカケラもない、底意地の悪いガキだったのかもね。何しろ大型犬の排泄物は、思わ

もっとみる
押してくれた貴方のスキは、特大吉として本日中にかえってきます
28