ガレス・ジョーンズ

実在のジャーナリストを描いた1本の映画から、「現場に行くこと」を考える

実在のジャーナリストを描いた1本の映画から、「現場に行くこと」を考える

 SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットにて全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す17の国際目標。地球上の「誰一人取り残さない(Leave No One Behind)」ことを誓っています。 フィクションであれ、ノンフィクションであれ、映画が持つ多様なテーマの中には、SDGsが掲げる目標と密接に関係するものも少なくありません。たとえ娯楽作品であっても、視点を少し変えてみるだけで、わ

123
【映画館】赤い闇 スターリンの冷たい大地で

【映画館】赤い闇 スターリンの冷たい大地で

 とある農場に一人の男性がタイプライターを叩いていた。  彼は、農場を舞台に家畜と農場主Mr.ジョーンズを主人公に物語を書いていた。ただこれは事実を直接表現しないために人を動物に置き換えただけの告発文だった。 「行間を読んで欲しい」  この一文を叩いた直後に舞台は過去に戻る。  28歳の若者が必死に老練な紳士たちにヒトラーとゲッベルスにインタビューした内容を報告していた。紳士たちは小馬鹿にしたようにまともに聞こうともしない。若者は諦めずにヒトラーとナチスの危険性を主張していた

1