北角裕樹

どす黒い視点から

どす黒い視点から

北角さん 解放 本当によかった。  と言えない現状 暴行は受けなかったとの言葉を聞けたことは、本当に安堵しました。 1度目の拘束時、ヘルメットをバンバン棒で殴られたとの日本ジャーナリスト協会の話…ヒヤヒヤしましたから。 (北角さんの私物はわかりませんが、ミャンマーでよく売ってるヘルメットは意味ないくらい薄いので)  ご本人の無念さを皆じりじりと感じつつニュースを聞く…  無事帰国。  いえ、国外追放。  ポーランド人記者の前列もありましたから、軍の目論見がそ

1
実在のジャーナリストを描いた1本の映画から、「現場に行くこと」を考える

実在のジャーナリストを描いた1本の映画から、「現場に行くこと」を考える

 SDGs(Sustainable Development Goals)とは、2015年9月の国連サミットにて全会一致で採択された、2030年までに持続可能でよりよい世界を目指す17の国際目標。地球上の「誰一人取り残さない(Leave No One Behind)」ことを誓っています。 フィクションであれ、ノンフィクションであれ、映画が持つ多様なテーマの中には、SDGsが掲げる目標と密接に関係するものも少なくありません。たとえ娯楽作品であっても、視点を少し変えてみるだけで、わ

123
change.orgに開設された署名です

change.orgに開設された署名です

http://chng.it/YxTWW6C5HK

http://chng.it/YxTWW6C5HK

できること、邦人拘束inミャンマーについて

できること、邦人拘束inミャンマーについて

【ミャンマーで日本人ジャーナリストが、2度目の拘束】 前回の拘束で殴打されています。海外に情報を流さないよう脅す為です。 解放させるため私達にもできることがあります。 まずは、署名が立ち上がっています。 もう一つできるのは、 各局での報道を一度そこらで終わらせず、大きくすることで軍に圧力をかけることです。 局にとって市民の関心は一大事です。 🌟各局にこの事件を心配している旨、送って下さい。 URLをまとめた投稿があります Facebook見づらい方多そうなの

8