エシカルUX

オンラインワークショップの可能性と未来を感じた話

オンラインワークショップの可能性と未来を感じた話

2020年3月11日(水)、【オンライン】Ethical UX Workshop ~UXデザインと倫理、社会的な影響を考える~ に、自宅からリモートで参加した。 前回のnoteに書いた通り、Ethical UX Meetupはできる限り参加したいと思っていたところに、新型コロナの影響でどうしても集まって行うワークショップの開催が難しい状況になっていたのを、もともとファシリテーションをされる予定だったエイマエダカツタロウさんが中心になってオンラインでのワークショップが企画され

18
みんなのエシカル感を確かめたくて、エシカルUX Meetup#5に参加してみた話

みんなのエシカル感を確かめたくて、エシカルUX Meetup#5に参加してみた話

エシカルってなんだっけ 昨年のアドベントカレンダーで、デザインという手段を使って優しさを伝えたいというnoteを書いた。手段というか手法のひとつとして、ユニバーサルデザインやアクセシビリティは人権という意味でエシカルにアプローチできるのではないかと考えたからだ。 その記事の中で、UX MILKさん主催イベント エシカルUX Meetupにも少しふれたのだが、1/21(火)にエシカルUX Meetup #5が開催するというので、他のデザインにたずさわる方々のエシカル感(こう

15
みんなで考えていく「エシカル」なこと

みんなで考えていく「エシカル」なこと

おはようございます!ふくちゃん(@fukupukugo)です 先日Ethical UX Meetupというイベントに参加してきました! エシカルとは英語で「倫理的」「道徳的」という意味を示し、近年では環境保全の文脈で使われることも多い言葉ですが、広く「社会的な影響を考える」というニュアンスでも使われる言葉です。 「Ethical(エシカル)」はこのイベントを知るまで私にとって全く馴染みがない言葉だったのですが このイベントの概要で言われている「日々の仕事の中でどれだけ社

4
エシカルUX Meetup に参加した話

エシカルUX Meetup に参加した話

UX MILK のイベントで「Ethical UX Meetup」に登壇者として参加しました。 エシカルとは直訳すると「倫理的な」とか「道徳的な」という意味だそうです。他の方の発表によると最初は主にファッション業界で消費活動における素材とかゴミとか含めて環境や社会のことも考えた活動や思想が必要みたいな文脈から言われるようになったそうです。 近年は、英語圏を中心に倫理的活動を「エシカル(ethical)○○○○」と表現し、エシカル「倫理的=環境保全や社会貢献」という意味合い

10