スギウラトモコ / Fenrir Inc.

五反田 目黒川沿いのフェンリルで働くデザイナー。 HCD-Net認定人間中心設計専門家およびメディア・ユニバーサルデザイン2級ディレクター。勝手にユニバーサルデザインエバンジェリストを名乗っている。最近の会社での称号はコーヒー沼の人、ラム肉の人、変なTシャツ着てる人。

きれいに着地するって難しいねという話。

これは フェンリル デザインとテクノロジー Advent Calendar 2020 11日目の記事です。 さて、何を書こうか 正直に告白しよう。実は投稿しているこの記事は、投稿する今の…

文章が苦手でも、たくさん書こうよという話

7月のある日、我が社の総務事務さんから「表彰状をご自宅へ郵送させていただきました」というSlackが来た。 はて、表彰状をもらうような賞をいただいたっけ?と記憶がなか…

プレゼン資料の作り方を通して、あらためてメンティーからいろいろ学んだ話

2020年4月、デザイン部門の一つとしてSD部が発足し、そこに所属することになった。SD部はクライアントの要望に合わせてサービスデザイン支援全部を上流からお手伝いするプ…

提出ギリギリまでもう無理かもしれないと思っていたHCD専門家に合格した話

提出期限2020年1月20日 17:00PMの7分前に駆け込みで提出した、2019年度 人間中心設計(HCD)専門家にどうにか1発で合格した。 まずは謝辞から述べるが、合格の最大の要因…

オンラインワークショップの可能性と未来を感じた話

2020年3月11日(水)、【オンライン】Ethical UX Workshop ~UXデザインと倫理、社会的な影響を考える~ に、自宅からリモートで参加した。 前回のnoteに書いた通り、Eth…

みんなのエシカル感を確かめたくて、エシカルUX Meetup#5に参加してみた話

エシカルってなんだっけ 昨年のアドベントカレンダーで、デザインという手段を使って優しさを伝えたいというnoteを書いた。手段というか手法のひとつとして、ユニバーサル…