とくし丸

242/1000 移動スーパーとくし丸の田舎でのありがたさ…とくし丸の歌が脳内リフレイン中…

えとうともこ@福岡です。満月ですね。福岡は雨ですが。

移動スーパーとくし丸さんのことを、さとなおラボ卒業生仲間である、ひさろーさんがnoteに書いていらっしゃるのをみて、一昨年夏から去年の初夏まで、実家のお向かいの家の前庭に月曜日と木曜日の午前中10:40頃に、そのとくし丸の移動販売車が来てくれて、便利に利用させてもらっていたのを思い出しました。

週2回、その都度、そのお家のおばちゃんや、時々

もっとみる
とってもうれしいです。励みになります。
9

【242/1000】移動スーパー「とくし丸」

みなさんは、この事業をご存知でしょうか。。実は、ぼくは数カ月前にこの事業を知って、直観的に「これやりたい!」と思ったことをはっきり覚えてまして、実は、日に日にその思いは強くなってるんです。まだ実際に行動に移すレベルではないものの、常に心のどこかに存在しています。

「買い物弱者は何も地方だけの問題ではない」。足が弱ってしまって100メートル先のスーパーにも行けない、広いスーパーの中を見て回ることも

もっとみる
励みになります!ありがとうございます!
8

825万人の買い物支援を目指す「移動スーパー」

日常的な買い物が困難と言われる「買い物難民」問題は、人口減少社会において、より深刻な問題となっている。
その問題に対して、今までにない形の移動スーパー事業で解決を目指すのが「とくし丸」だ。

もっとみる
ありがとうございます♩

「買い物難民」"とくし丸"がネットスーパーを駆逐

全国の地域スーパーと提携した、移動スーパー「とくし丸」 のネットワークが急拡大し、あらゆるネットスーパー(大赤字)を駆逐中とか(汗)

  日常の買い物に不自由している人たちが激増し、社会問題に。いわゆる「買い物弱者(難民)」と呼ばれる人たちですね。その解決策として徳島で生まれた「とくし丸」という移動販売の仕組み 。 地域のスーパーと契約して、地区ごとに週2回、個人宅の玄関先に専用の小型トラックで

もっとみる

目指すは究極のセレクトショップ。商売の原点と経営を学べる場「とくし丸」

こんなに『ありがとう』を、一日に何度も言われる仕事はあるのだろうか──?

移動スーパー『とくし丸』のトラックに同乗し、お客様のご自宅を一軒一軒まわった際に感じたことです。

現在、スーパーマーケットの超大型化や郊外化で、近所のスーパーが撤退し、日常の買い物に不自由している「買い物難民(買い物困難者)」と呼ばれる人が増えています。

経産省の統計では、その数は全国に約700万人。

その多くは80

もっとみる
(^人^)感謝です!
23